あたりまえの世界_2021_05_28_放送分・・・ムチョスビエントス(たくさんの風が集まる)

おはようございます。
\イッカク です。/

約1年ぶりの、ご無沙汰です。
今朝(2021/05/28 7:30~)

も、定時に「ゆめのたね」が
はじまりました。・・・

一般財団法人テネモス国際環境研究会の代表理事
釘本 ひろみ さんの番組です。

 

 

 

 

 

[中四国・沖縄チャンネル♪]を選択して下さい。
毎週金曜日 7:30~8:00
https://www.yumenotane.jp/atarimaenosekai

 

 

 

 

 

 

上記のボタンが表示されないときは
↓ 以下をクリック
■□■□■□■□■□■□中四国・沖縄チャンネル
http://yp.yumenotane.jp/chushikoku

_ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _ _

コチラは釘本ひろみさんの
アメブロです!
https://ameblo.jp/re-chan124/
Facebookはコチラから
https://www.facebook.com/hiromi.kugimoto

では、
以下、録音を置いときます。

今回の関連ネット情報を置いときます。
【Facebookより】
釘本 ひろみさんは藤川 がくさん、
坂本 光代さんとMuchos Vientos
(ムチョス ヴィエントス) -沖縄・
読谷村の海が見える宿-
にいます。

インターネットラジオ
ゆめのたね放送局・中四国沖縄チャンネル
あたりまえの世界
5月28日(金)のゲストは、
沖縄県読谷村にあるお宿
ムチョスビエントスさんのオーナーで
石鹸マスター
(Aunーto Jabon(アウントハボン)主催)
藤川学さんです。
そして、翌週の6月4日のゲストは、
ムチョスビエントスさんのオーナーで
パートナーでいらっしゃる
藤川光代さんがゲストです。
宝島社の雑誌
「田舎暮らしの本」で、
「南の国の移住者物語」で
特集されたお二人。
今回、藤川学さんには
石鹸造りのことを主に
お伺いしました。
選び抜かれた原料を使い、
手間暇かけてつくられた石鹸。
作るのは手間暇かかるけど、
48時間で分解され自然にかえる石鹸。
焼き塩も取り入れて作られてます。
4月の琉球玉手箱にも
入れさせていただきました。
Aunーto Jabon(アウントハボン)さんHP
ムチョスビエントスさんHP
『聴き方』
インターネットが繋っていたら世界中で聴けます。
(時間になったら中四国・沖縄チャンネルの
お聴き下さい ボタンをクリックしてください)


生きてくってのは、
ひとそれぞれの形があっていんだなぁ
と思います。
自分に合った環境、趣味、仕事、、
これが「悠々自適」なのかも
しれません。

ところで、「焼き塩」に目をつけているのは
他には無いせっけんの魅力のひとつでしょうね。
買ってみたくなりました。

おふたりとも
飯島先生の説いていた内容に向き合ってる
原理をつかっていると思われます。

・人間の持つ促進エネルギーをつかう

・放出に向かう素材にもう一度、
促進を掛けて、活性化する

・自然の恵みを利用し、自然を大切にする

沖縄は、やはり、
無理なく
できるところから
自然に負担を掛けない
くらしをするのが、これからの
時代に生まれてくる子どもたちへの
配慮であり、地球環境保護の重要性にも
直結する、意識なんだなと思います。

巷の政治・経済界では、、、
やれ、カネ・カネ・不正・不祥事・・・
とか、自分や自分らの「カネと欲望」で
頭いっぱいで、騒いじゃってるけど、
ほんとうに、「ボケ!」あんたら、
この住んどる
地球が育んでくれてる、
酸素や水や
自然の生態系は、今のままだったら
近い将来は、「終わるで!、マジ!」
お前らのせいで、地球・終わっとん!
お前らのような人類は
今の地球から、
居なくなってほしいで、マジ!

「心を洗える石けん」を彼らに使って欲しいです。

最後は、地球を破壊する
カ・バールにたいする
ボヤキでした。

 

では、また。


スポンサーリンク

■テネモス ビダせっけん

コメント

タイトルとURLをコピーしました