驚きの皮膚感覚と呼吸

こんにちは、\イッカク です。/

私達は大きく云えば宇宙のなかにいる人体

そのような人体

人体は宇宙根源たる意識の表現質量です。
三次元で言えば、時空ラインに存在する
時空端末として機能する
のが私たちの役目のようです。

その生体端末機能は
人体触覚静電気の
陰極と陽極の間の微弱電流を
調節する分子レベルの螺旋電極
という人もいます。。。

そして、今、わかっているのが
この地球では
2種類の人間がいる。

ひとつは
「オレガ、俺が・・・」中心軸の
「偽我」の知能に乗っ取られて
しまっている結果だけしか観えない人間。

あるいは、気づくための機能は持っているけど、
自分が「偽我一色」に乗っ取られていることに
気がついていない人。
つまり、頭の中だけにいる
「偽我の、私」に
仕えている奴隷です。
結果して、
「競争と対立と争い」へ
向かいます。

もう一つは
人体は、絶対なる愛と光の中継基地
であり、宇宙のあらゆるものと
つながっている人体を通して
常に学ぼうとしている人間。
この人間は
頭でっかちになることはなく
「偽我」に毒されることもなく
「真我」として宇宙の意識、愛と光の根源に同期している。
結果して、
「共存・共栄・共生の建設」へと向かう。

人体端末の科学の謎
実は後頭部と背骨を意識する
ことで、人体が活性化する。。。
人体磁石と機能。
しかし、
己の「名刺」を消さなければ
効果は出ない!

カラダに取って、いちばん
害なもの、それは

「動電気」

具体的には:
■電気カーペット
■電気毛布
■電気風呂
■電気ストーブ
なぜならば、電子レンジを毎日
カラダに浴びている状態と同じ。

私達は生きている間に
「静電気端末」によって
静電気情報場を形成していますが
これによって、
人体の生体端末が、壊れてしまう。
・・・

「電磁波に近づいてはいけない」船瀬俊介の船瀬塾
船瀬塾のお申し込みはワンダーアイズ・ストアまで第12回「電磁波に近づいてはいけない」●電磁波は人口削減の“最後の公害”だ。——電磁波で気づかれぬよう人口を減らす。利益を上げる。やはり“人殺し”と“金儲け”。これも人口削減、利益収奪がセットになっている。電磁波には「...

電磁波+トランスヒューマー化ワクチン(mRNA入り)
で、人体を、「偽我」=「自分」だと刷り込んだ
▲社会の創造者は、こんどは、ワクチンを使って
人体を彼らへ従う「ロボットのような発振器」として
利用しようとしています。
これを知らない人たちはイチコロになりますね。
しかしながら、これを知ってる、宇宙連合は
現在、阻止にかかっているようです・・・

では、また。
_______________
スポンサードリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました