【真実】結果を結果で何か良くしようと思ったり、行動したりしても、結果は、惨憺たるものになります!

こんにちは、\イッカク です。/

現在、地球世界では、あることに
目覚めた人々が増えてきています。

ひとつの結論が
出ていることでもわかることです。

それは
「結果を結果で何か良くしようと思ったり、
行動したりしても、
結果は、惨憺たるものになる」
ということです。

その一例が、
「除草剤」です。

また、身近な例として、
『567は存在しない』【お勧め本紹介】
「PPPと567と刷り込み」
(大橋教授・細川医師共著 出版社:ヒカルランド)

今ある、この事例は、
在りもしない567。
この「結果」を信じて、今度は
人々は不安がり、早く自分が
感染しているか、していないかを
判定を急ぐ「PCR検査」を求めます。
ところが、これも真実を検査するものではなく
誤った「検査結果」をもたらします。
さらに、それを信じて、突き動かされた
「コロナ・ワクチン」という毒の入った
結果のワクチンに救いを、今、求めています。
その結果、現在、世界中に
何がおこされているでしょうか?
さらに、利権を守りたい人たちが
嘘を重ねていることを注目させないために
あるいは、さらに嘘を重ねて
「陰謀論」というレッテル貼りをして
真実を隠そうとしているのです。

普通に考えれば、だれだってオカシイと
気づくのに、
「無症状」は、健康体と同じではないんでしょうか?
感染した症状が何も無いのに
感染者とか、コレ如何に?
ですよ。。。
それを公共機関は、平気で「嘘」をついている世の中に
なってしまいました。
だから、政府や先生方を信じてはいけません。
自分で、確かめて、確実な
ものと確信を持って、情報を
確認してください。

いまから、偽物の個人や組織や団体が
崩壊していくのを目の当たりに
する時機に入ってきています。

あなたは、何を信じますか?

では、また。


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました