【真実を知る方法】2021年5月12日琉球ど愛 光話(8):無限意識 宇宙意識・・・実の入ってないものは刈り取られた後に、火に焼べられます。

こんにちは、\イッカク です。/

我、意識するところに
我在り!

今回も愛 光さまの動画より

上江洲義秀先生の光話を
以下置きます。

■2021年5月12日琉球ど愛 光話(8):
無限意識 宇宙意識

■編集後記
「今、ここにいながらすべてを
理解します。」と上江洲先生は仰った。
「ここに居る」とは
個々人の中に在る。
ということでしょう。
三次元で云う、場所や時間を指して
どこどこのいつになったら、
天国や浄土は
認識できる?
条件?
・お経や聖書を読み込む?
・瞑想や座禅を行う?
・お布施やボランティア活動する?
上記はすべて、
~する、やる。
という結果のことに過ぎないです。
それらをやったからとて
何かが、変わるものでもない。
肉体の服を脱げば、幽界に
とどまっている。
そこから又、転生を繰り返すだけ。
肉体→幽体→肉体→幽体→・・・輪廻転生。
この永遠的なループが繰り返されている
のは、なぜか?
美しく生きるだけでは、答えは
求まらない。

幽体になって、天を探してる・・・
天は見つかりそうもありません。
日蓮上人や神は迎えに来ないようです!

なぜならば、
己が神や仏であることを
見失ってしまっている・・・
もともと命(本質)であることに
気づくべきなのであった
ということです。

不死不滅永遠なる宝を得るには
結果ではなく、原因である
今ここに在る「意識」に注目して
永遠なるものと同調する
ことが永遠なる宝を得るという
ことなのだと思います。

我、肉体(道具)にあらず!
息を引き取るときも
我、息にあらず!

「我命なり」

普通の人間であって、神であること。
決して、特別意識を抱くこと無く
すべてを愛したい。。。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました