【真実を知る方法】「高き山に登る」・・・3.11で「捻じれ」が癒やされておらず、その「捻じれ」がさらなるコロナとなって現象化してます。・・・何故?・・・盲信・狂信・偶像崇拝に目が覚めて無いから!

こんにちは、\イッカク です。/

登山の好きな方が良く昔から云われる
ことばがあります。

【質問】
なぜ、あなたは山に登るのですか?

【登山家】
そこに、山があるから。

なにやら、禅問答のようにも
聞こえます。

さて、今回は、上江洲義秀先生の
公演の動画から
以下、置きます。

■2021年5月8日琉球ど愛 光話(1):高き山に登る


真我の意識に切り替えることが、高き山に登ること。
簡単なこと、ということが
なぜ、出来ないのであろか?
答えは、
多くの人が、自我で生きているから。
ひょっとして、
自我を本当の自分の核心だと
勘違いしてるからなのかも
・・・それが
飯島先生や知花先生が仰っていた
「結果を結果で、どうにか
しようとしている」
ことに気づかなかった!
ということは、確実ですね。。。
コロナパンデミックスの事象を
観察すれば、分かります。
「コロナウィルス」の偶像という結果
このコロナ偶像を
ワクチンという結果で
治そうとしている。。
真の原因である
「コロナウィルス」というものの
存在原因を知らずして
結果で、対処しようとしている。
これが、自我のアサマシさ!
我先に我先に
「ワクチン接種の予約」に雪崩込む。
これを悪魔と天使は観ています。
悪魔は勿論、マイナスの方向に
促進をかけます(これを放出サイクル)
これは、生命を終わらせるために
腐敗させるエネルギーです。
つまり、
「mRNAワクチン」という非ワクチンの
ナノロボットが入っていて、人間の細胞を
乗っ取り、人体内環境を破壊し悪化させ
他人の人体へも感染し増殖するという
恐るべき兵器に晒されるということに
なっているのです。
これが、結果を結果で対処した結果です。
「コロナ・ウィルス」が有る!という盲信
「コロナ。ワクチン」で助かる!という狂信
そして
「コロナ。ウィルスワクチンを接種」で
大丈夫だ!という偶像崇拝

■2021年5月8日琉球ど愛 光話(2):命とは


輪廻転生を繰り返してるうちは
ほんとうの宿題を
解けない。
つまり、多くの人々の意識は
「霊界=本質」を知らないんですね。
命とは永遠に生きてるもの・・・不死不滅不動!
肉体の死は、昇り龍、死ぬときは死ぬんですね。
美しく死にたいですね。

■編集後記
最近、Qアノンに傾倒する気持ちとして
勧善懲悪の気持ち良さと
その悪の対象とスべき「目標」を
ディープステートだとか、
世界金融マフィアとか
中共とか
なにか、象徴的に「悪の偶像」をイメージして
それに対して
己の「悔しさ」や「不平不満」を
ブツケていないであろうか?
と自問してみた。
無くもない。
その負のエネルギーが、ちゃっかり
利用されては、いないだろか?
正反合のヘーゲル的に
利用され、翻弄されていないであろうか?
因の世界を感じるように
常に瞑想状態(宇宙意識と一体化)
になるように
という、日々の適度な緊張が
重要であることがわかりおます。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました