【伊比裕一郎さんチャンネル動画より】■目覚めよ日本人・・・あらゆる毒に日本人は覆われています!、特に食の毒には気をつけましょう。

こんにちは、\イッカク です。/

覚醒するために必要な、
伊比裕一郎さんのチャンネル動画を
以下置きます。

■【再】目覚めよ日本人 vol.21
「生き残るのは目覚めた人?
ムーンショットは
身体を捨てさせる計画なのかも…。」


2021年から9年間は、
2024年:新紙幣・・・国民に資産をあぶり出す!

■日本人の年金160兆円が消える日
【ゆうちょに続いてGPIFのお金が狙われている】

2025年:大阪万博
テナントをぶっ潰して、スーパーシティ化
カジノ法案とか・・・
上記の流れの中で、以前からの
「情報を入れておかんと支配される」
というのは
意識が目覚めて、情報を「保留」して
おくことで、後で、役に立つ!
ということ。
つまり、意識の覚醒が
根底になければダメ!
しかし、2030年代には、究極の
二極化が実施されてるかも。。。
意識の覚醒ができていれば
ロボットとして、さよならするより
人間として、生きることができるハズ!

■【再】目覚めよ日本人 vol.22
「世界は終わらない!
これが究極の二極化だ。
僕らで日本文明を作ろう」


みなさんがワク◯しようが、
マスkしようが
自分を確立すれば、
関係ないです。
キモイです・・・トランスフューマニズム!
ところで、とらさんが、、、
トランスヒューマニズムに賛同してる
とは、和多志は、思えないですよ!
【理由】
https://soujya.net/2021/05/04/%e3%80%90%e3%82%b8%e3%82%a7%e3%83%bc%e3%83%a0%e3%82%ba%e3%83%bb%e3%83%98%e3%83%b3%e3%83%aa%e3%83%bc%e3%83%bb%e3%83%95%e3%82%a7%e3%83%83%e3%83%84%e3%82%a1%e3%83%bc%e5%8d%9a%e5%a3%ab%e3%80%91%e3%83%88/
■トランプも結局、支配者層だった?
いやいや、それこそ、
思考を止めるな、奪われるな!
とらさんは、見かけと違って
ブレてない。

■目覚めよ日本人 vol.38
「TVに引っ張られるな!!
浄化の言葉。
わくまるのふせき」


■コレから先の分岐点
・ヴァーチャル・リアリティの世界で、没落組(アングロサクソン・ミッションに踊らされてしまった人間)
・自然の人間として健康を貫く人間

そう「ワクまるの布石!」と
唱えましょう!


■目覚めよ日本人 vol.39
「日本は世界一の添加物大国。
さあ、食の話を始めよう!」


日本は食品添加物のオンパレード!
■CMで流れている食品は、殆どヤバイものばかり!でっせ!
■特売で有名なスーパーで売ってるものがヤバイ!(粗、毒やけん)
■つまり、殆どの人々がお金を出して、毒を買ってる。そしてその毒を食べてる。
■ピンク色は中毒色。
■食品添加物の種類
・・・アメリカ133、日本なんと1500種類以上!
・・・毒まみれ!
■世界的に禁止されてる添加物を名前を変えて、再登場させとる!(日本人どんだけアホにされとるの?)
■日本のパンは、殆ど添加物が入ってる。ミートボールもヤバイ。
■添加物は1980年代から一気に増えた。
■江戸時代の食事は日に2食、3食にしたのは「エジソン」
■江戸時代の食品は、玄米、発酵食、魚、季節の野菜・・・腸内細菌の活性につながってる!
■戦争に負けて、アメリカから強制的な食の輸入
・・・小麦、牛乳をアメリカは売りつけて日本を縛った
・・・そのことで、飽食、味覚優先の食事
・・・だから添加物に気づかない
■GHQのパン、牛乳、給食で小学校の時から6年間で食生活を刷り込む。
■GHQによるGive Me チョコレート、ソフトクリーム
・・・これで、砂糖の甘味を覚えさせられた。
・・・砂糖の中毒を起こさせている。
・・・これらは、腸内細菌を悪化させている。
■街中が、毒だらけになってる。
§今回の内容は、恐怖を煽っているのではなく
「事実」として知っておくべきこと!

■目覚めよ日本人 vol.40
「腸内環境を整えよう!
善玉菌と悪玉菌と◯◯◯菌?」


■添加物大国日本で100%無添加生活は「無理」
・・・と入っても80~90%は可能かな。
■身体を元気にするには・・・腸内環境を整えよう!(ガン大国)
■腸内整美
■たんぱく加水分解物は、添加物扱いされてないが、発がん性が、動物実験で疑いあり
・・・https://taberugo.net/3146
■腸内菌叢で、悪玉菌と善玉菌のバランスをとる。
・・・そのバランスとは、善玉2:悪玉1:日和見菌7の割合
■善玉菌を増やす食
・・・平飼いの鶏の卵(必須アミノ酸)
・・・天然塩(必須ミネラル)
・・・麹、発酵食品(味噌、醤油、漬物)
■悪玉菌を増やす食
・・・小麦(うどん、ラーメン、パン、パスタ、クッキー、ホットケーキ)
・・・乳製品(牛乳、チーズ、ヨーグルト、ホイップ、バター)
・・・しろ砂糖(チョコレート)
・・・最も悪い物質が小麦類の「グルテン」と乳製品の「カゼイン」

■GFCFについて・・・
自閉症・発達障害
障がい児のための窓口 より
ソース:http://tomorrowkids-service.com/inspection/supplement_relation.html#gfcf
<引用開始>_______________
GFCFグルテンフリーカゼインフリー
(小麦、乳製品除去)

自閉症児は、
消化器の状況により
小麦や乳製品が消化できず、
未消化のペプチドを産生してしまいます。
これは、モルヒネやアヘンと同じ物質です。

1999年の英国の研究では、
グルテンやカゼインの不完全な分解は、
異常なペプチドを腸管から吸収される。
これは、体内の生化学プロセスに破壊的であり、
脳の発育、集中力、社会的相互作用、
学習能力に悪影響を及ぼす。

このグループは、
5カ月間小麦除去の子供たちも
観察し行動の改善を見つけました。

フロリダ大学のゲイド教授は、
広汎性発達障害と
その類似疾患
(自閉症・アスペルガー症候群・ADHD)は、
精神療法と薬物療法では
ほとんど効果がないが、
牛乳と小麦を完全に除くと
明かな効果があると言っています。

広汎性発達障害とその類似疾患
(自閉症・アスペルガー症候群・ADHDなど)は、
精神療法と薬物療法では
ほとんど効果がありません。
だが小麦などの麦類(グルテン)と
乳製品(カゼイン)を完全に除去すると、
明かな効果が見られます。

教授は、
少なくとも1年以上通常の治療
(精神療法と薬物治療)で
効果がみられなかった、
70例の広汎性発達障害
(自閉症・アスペルガー症候群)に、
カゼインとグルテンを除去する治療を行い、
社会的隔離、視線接触、緘黙症、学習能力、
活動過多、常同活性、清潔状態、不安発作、
自傷などの症状の程度を判定しましたが、
1ヵ月以内に57人(81%)に顕著な改善が
見られ、3ヵ月で
すべての症状の改善がみられました。

この改善は検査した
1年間持続したのです。
改善しなかった13人(19%)のうち
5人は、尿中の麻薬様物質の量が多いままでした。
この5人は、
GFCFがうまくいかなかったことをしめしています。

ノルウェーの臨床実験(オスロ大学の研究)

グルテンとカゼインを完全除去する
グルテンフリー・カゼインフリー・ダイエット、
通称GFCFダイエットは、
自閉症児の一部で症状が緩和され、
教育がしやすくなる方法として、
ノルウェーや英国で長い研究の歴史があります。
この方法の理論的基盤となる
尿中ペプチドの検査も
ノルウェー、英国、米国で
行なわれるようになりました。

尿検査でペプチドに異常の見られた
自閉症児20人を無作為抽出で
二つの集団にわけ、
一方だけは家庭でGFCFを行ない、
それぞれ1対1の教育の場で一重盲験による
観察を行ない、1年間の記録をまとめた論文が
2002年に発表されました。
ダイエットをしなかった集団でも
一部で症状の緩和が見られる子はいましたが、
ダイエットをした方の集団は1年間に渡って
症状の緩和が続き、
行動の変化と教育の成果に明確な差が出ました。
・・・

<引用終り>_______________
凄い!グルテンフリーカゼインフリーは
ふつうの人間でも、体調に好影響が
出ると思います。
そう言えば、戦後の食文化と栄養を
たどっていけば、自ずと
変な物を食べさせられましたね。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました