【 マストゥラちゃんねる さまより】日本の昔の美人が凄すぎた!何故?ニューヨークに大量の写真が・・

こんにちは、\イッカク です。/

日本人が、日本人であることの
喜びが
現代人の多くが
わかってないんじゃ?

マストゥラさんは、マレーシア人だと
聞きましたが、
日本人や日本の魅力を
語ってくれています。

逆輸入した感じに
思うかもしれないが、
意外と気づかないんです。
自分のことは・・・

■【海外の反応】日本の昔の美人が凄すぎた!何故?ニューヨークに大量の写真が・・

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
★幕末・明治の息を呑むほど美しすぎる
女性の写真たち!優しく明るい
小柄な女性達がいなければ
・・外国人が驚く
「日本女性はあつすぎる」
どうしてなんだ???
若い娘が町で遊び歩く・・

■編集後記
日本人の女性と、ひと目で分かるのは
やはり、
何気ない
「所作」だったりするかもしれません。
日本文化の原点は
衣食住のすべてが
趣のある「香り」があった。
「衣」の一つを取っても、、、
和服、呉服、紋付き、袴、帯、、、など
現代では、ほとんど普段から目にする
ものが無くなった。
それこそ、婚礼の場や何かの式典などでの
神仏の前にした儀式の場など以外では
見かけられない。
衣食住の全てが、一つの調和した
世界観をつくっていたように
思われるのです。
150年前の女性たちの写真を見て
美しいと思う中には
必ず、衣食住の調和が
あったはずなのです。
勿論、衣と言っても、姿格好や
髪を結った形などとも
調和したものが
あったんですね。

だから、素敵だったと思います。
何が、そうさせたか?

日本人は、見えないところに
大事なモノを
置くのです。

だから、心とか気持ちとか、
最も見えないものの
中に趣を置くのですね。
最後に、「粋」な小唄を
ご紹介します。

「打水」って知ってますか?
https://youtu.be/IY3jQ7FLxb0
情景とともに、それに、恋を
重ねつつ思いがつのる女心・・・

では、また。


スポンサーリンク
↘(画像を押下、くださいませ)

コメント

タイトルとURLをコピーしました