石川新一郎氏が明かす「銀河法典」ーその3・・・3日連続のワシントンメッセージ、ブラボーです‼️

こんにちは、\イッカク です。/

 

石川新一郎チャンネルさまより、以下置きます。

■【第118弾】3日連続のワシントンメッセージ、ブラボーです‼️

■編集後記
「都市伝説まとめ大辞典」さまより
レプについて、の情報が載ってます。

ソース:https://urbanlegend-jp.com/blog/leptilian-and-draconian/
<引用開始>_______________

宇宙人の存在を信じますか?

今まで公開してきた記事と
かなり毛色が異なる記事なんですが
今回のテーマはかなり人気なんです。

実は、今回のレプティリアンなどの
宇宙人の存在をアメリカの4%の人々が
信じていると言われています。

4%は具体的に1200万人。
かなり多くの方が信じてますよね?

2012年に行われた大統領選中に、
陰謀・都市伝説に世論調査が行われました。

下記がその結果です。
宇宙人に関連する事を赤字に。

・・・

  • エイリアンは存在する=29%(9100万人)
  • ・・・
  • UFOがロズウェルに墜落した=21%(6500万人)
  • ・・・
  • ヒト型爬虫類「レプティリアン」が政治を牛耳っている=4%(1200万人)

・・・

バカげているという理由だけでは
否定したくはないんですよね。

さて、話を戻して、レプティリアンについて
詳しく情報をまとめていきますね。

レプティリアンの起源

今回取り上げるレプティリアン説は、
1999年に陰謀論者のデイビット・アイクが
提唱したことで世の中に広まりました、

世界中の聖書や神話に
爬虫類型の神が登場します。

これがレプティリアンでは?という
考え方もあるようです。

まとめていきましょう。

  • 旧約聖書のイブを誘惑してリンゴを食べさせる蛇
  • サタン(蛇がシンボル)
  • メソポタミア文明=蛇人間が赤ちゃんを抱える像
  • ヒンドゥー教=半分神、半分人間のナーガ(蛇人間)
  • マヤ文明=ケツァルコアトルは翼を持つ蛇(ドラゴン)

実は、日本にもあるんです。

奈良の法隆寺には、
下記のような像があるらしいです。

  • 馬頭形の像
  • 鳥頭形の像
  • 鼠頭形の像

この像なんですが、
イラクのメソポタミアで発見された像と
非常に似ているのです。

このように、世界中の文明や神話から
爬虫類の神が登場するのは事実なんです。

(以降は、リンクからどうぞ)
・・・
<引用終り>_______________
実際に、レプちゃんが実在している?
のかどうかは
和多志も半信半疑ですね。

まあ、いずれにしても、DECLASを
待つしか無いですね。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました