【大西つねき氏】世界が変わる26分スピーチ「今こそ知るべきお金の真実」・・・政治思想マップ

こんにちは、\イッカク です/

資本主義は、「所有権」という権利を
持ってる人に「お金」を払って
成り立っていますが、、、、

その「お金」さえあれば
地上のあらゆるモノを
買って、支配された!

その状態が現在、世界で
起っています。

日銀は、お金を発行していません。

日本中の「お金」は、現金は100兆円しか
ありませんが、
その他のお金は、900兆円が
通帳にかかれています。

そのへんのカラクリを
「お金の発行のしくみ」を
わかりやすく
説明してくれてるのが
大西つねき氏です。

■世界が変わる26分スピーチ
「今こそ知るべきお金の真実」

~~~~~~~~~~~~~~~~~~
2021年2月23日にたねの学校で
行われた岡本よりたかさん、
中島デコさんとの鼎談の前に話した
「お金の仕組みとたね」についての
26分講演。
問題の本質に絞って短く話しましたので、
周知拡散などにお役立てください。
ここだけの話をしている
メンバーシップに是非加入して下さい
https://www.youtube.com/channel/UCkhZ…
政治活動のための寄付も募ってています。
「大西つねき公式ウェブサイト」
https://www.tsune0024.jp/


■編集後記
金利がある事自体が、全世界的にみて
借金が増えて行く、バカな金融システム
になって、いつか飽和状態になって
崩壊するのです。
というか、終わってます。
ところで
1.政府の赤字は国民の黒字であり
2.政府の黒字は国民の赤字です。
今の政府は、上記の2を
目指して、国民を赤字にさせようと
しています。
大西氏の国家経営戦略でもって
政治を行えば、
現在のような、バカな金融システム
には、なりえません。
さて、大西つねき氏が作成した
政治思想マップを以下に置きます。

(以下は、あくまで、私見です!)
上記をみてピンと来ました。
実は、未だ顕現してない、
QFS(量子金融システム)が
実は稼働しており、
大西さんの言わんとしてる
ベーシックインカムや
悪意を持ったマネー・マフィアが
お金をシステム上で不正が
出来ないようにする
国営ブロックチェーン
(⇒世界マネー統一のブロックチェーン)が
組み合わされ、
実体資本主義へ向かう流れと
なっているように思います。
その実体資本主義社会は、
お金を借りるのには
悪しき制度の
「利息は、ゼロです。」
そして、
罰金に近い税としての
消費税やその他の手数料で
国民から取り立てる
「意味のない」税は
廃止になります。
お金でお金を増やすシステムは
廃止。
また、国家や世界レベルでの
環境保全や
生きとし生けるものに対する
空気や水の浄化と保全&
供給システムが構築され
それらをマネー取引対象から
外すこととなるのです。

このマップは、非常に現実味が有って
このロードマップの通りに人類は
歩んで行かざるを
得ないのが現状の地球に生き残って
こどもたちの未来へ
引き継いでいく大人たちの
最後に残された
道標とも言えるでしょう!

なので、以下の業界は、
実体資本主義への流れになりますので
いずれ、無くなっていきます。
1.金融&土地建物利権業界
2.水道・山林の個人所有利権
3.発電・変電・送電関係業界
4.環境を無視した観光開発・リゾート開発業界
5.FX・株式・公営ギャンブル業界

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました