【震災】2021.2.13福島沖地震の裏側・・・緊急地震速報がすごかった話!| 温かい食事・全部入りセット!レスキューフーズ一食ボックス|防災グッズを学ぶ

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、防災というより、
地震の速報や警報へのエスカレーション
の動きについて、また、
災害時に備えての備蓄などの話です。

そなえるTVさまより、以下置きます。


■緊急地震速報がすごかった話!
2.13福島沖地震の裏側|
そなえない話 #10
[そなえるTV・高荷智也]

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
<動画内のコメントより>
2021年2月13日の福島沖M7.3の地震、
緊急地震速報がなかなかよい動きをしていました。
一方震度4が観測された東京・神奈川などでは
緊急地震速報が鳴りませんでした。
一体裏側ではどんな動きをしていたのでしょうか。
システムの意図通りに緊急地震速報が動くと、
どのような流れで速報が出るのか?
マニアックな解説をいたします。

【★訂正★】動画中に登場する『緊急地震速報(速報)』
という言葉に誤りがございました、
正しくはすべて『緊急地震速報(予報)』
でございます【★訂正★】


■温かい食事・全部入りセット!
レスキューフーズ一食ボックス|
防災グッズを学ぶ
[そなえるTV・高荷智也]

■編集後記
レスキューフーズは、火と水は
不要で、あらゆる場面で
非常食として、有効かと思われます。
和多志も2011年の3.11では
停電、断水を経験していますが
やはり、寒気時期の被災でしたので
石油ストーブが有って
非常に助かりました。
備蓄の一つとして
灯油+ストーブを
オススメします。
何しろ、暖を取れますし
水が使えるようになれば
ストーブの上で
お湯を沸かせます。
料理も出来ます。
重宝します。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました