【トランプ物語2021(その7)】朗読 石川新一郎

こんにちは、\イッカク です/

■【トランプ物語2021(その7)】朗読 石川新一郎

■編集後記
みっともないのは「ディープステート」であろう!
君たちの陰湿で狡猾な偽装工作は
トランプさんが世の中に出るまでは
上首尾で上手く行った。
でも、闇は、光によって
照らされてきた。
現在は、
トランプが光の戦士として
多くの庶民を味方につけて
1%の支配者層に
「NO]を叩きつけ、
今度は、
「お前らはクビだ!」と叫んで
政権を自由と平和のために
DSから、奪い取るのですね。
そして、弱者には、
温かく、優しい
ジェントルマンだった。

ここで、話は、終わりません。

なぜも、こうトランプさんは
人徳が篤く、人に思いやりがあり
大局にモノゴトが理解できるのか?

実は、ドナルド・トランプさんは
「神がかり的な存在」かもしれません。

取るに足らない
島からの
出自の流れによって

まるで、
神が、選んだかのように
彼が、生まれました。

では、聴いてください

■トランプ大統領 感動秘話/ 米福音派はなぜトランプを支持したのか?

どちらかの牧師さんが言っておられました。

聖書から伺える神の選びの摂理は

・取るに足りない者

・弱い者

・下の者

・マイノリティー

からなのだそうです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました