【再掲:Positive Evolutionポジティブ エボリューションさまより】■トランスヒューマニズムと ドイツ啓蒙活動の成功の秘訣 (2021年2月21日フォーラム)

こんにちは、\イッカク です。/
以下、再掲の記事になります。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
最近、コチラで
一つの目標を発見しました。
それは、「トランスヒューマニズム計画」です。
Positive Evolutionポジティブ エボリューションさまより
以下置きます。

■トランスヒューマニズムと ドイツ啓蒙活動の成功の秘訣 (2021年2月21日フォーラム)

死は無くなる=超自然
これで、人工的な永遠性を創造する
というひとつのかたちですね。
動画は、「命の複雑さ」について
トランスヒューマニストは
分かっていないということでしたが、
和多志から云えば
血の通わない冷たい人間たちの世界です。
そして、
キーワード:ルシフェリン
ルシフェリンが入ったクスリは
絶対に体内に入れてはダメですよ!

1.Vチュ~を拡大化することでニンゲンをサイボーグ化する

2.PCRテストやVチュ~をすることで、マイクロチップを体内へ埋め込む

3.ダボス会議での「人間がサイボーグになるとき」という討論会の司会を
務めたのは、この人らしいです。。。

スプツニ子!

Hiromi Ozaki by Joi Ito.jpg

「気持ち悪い~~~~!」
ウラから、仕込まれたのであろう。。
笑ってる内容ではないでしょ!!

それに、この別なディスカッション
https://www.weforum.org/events/world-economic-forum-annual-meeting-2020/sessions/strategic-outlook-on-japan
「スプツニコ」氏は、
日本人の歴史の何が分かってて、
代表のような口調で、
日本の若者の実態を
語っていたようです。。。
このような、自然を愛でる
日本人の心がわからない
人間たちに、日本人が
かやの外で、牛耳られて
いるのが、残念です。
ダボスに集合する人たちは
「ディープステート・カバル」であり
「グローバリスト・カバル」であり
サタニスト・ハザリアンです。
偽ユダヤの匂いがプンプンしいますね。

日本代表で、スプツニコの他に、
北岡伸一、中西宏明がいました。
プンプン!
まさに、日本をウラから何とか
「牢獄にしようじゃないか!」集団。
なのです!
ちなみに、「スプツニコ」の
日本語の動画があります。

「コロナの証人」には
なりたくないです。!!

つまり

トランス・ヒューマニズムが
実現された未来は、、、
嫌に決まってんでしょ!

が、和多志の気持ちです。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました