【コーリー・グッド】人類の天体存在の実話と来たるべき集団的アセンションの詳細を伝える・・・すべてが人類にもたらされる(裏工作は無くなる)

こんにちは、\イッカク です。/

コズミックディスクロージャー
(COSMIC DISCLOSURE)
というキーワードをお聞きになったことが
あるかもしれません。

今回は、そのの概要を説明されている
記事がありましたので、以下
紹介します。

せいぞんほうほうのたんけん さまより

ソース:http://seizonhouhounotanken.com/about_cosmic-disclosure/

もともとのソース:
https://ja.spherebeingalliance.com/

上記、リンク内をたどると
メンター的な存在である
コーリー・グッド
(Corey Goode)のプロフィールに
突き当たります。。。

<引用開始>_______________

コーリーについて

corey_goode.jpg
予知能力をもった直感エンパス(IE)
として特定され、
6歳の若さでMILABプログラムに
採用された。
1976年~1986・7年までMILABプログラムで
トレーニングを受け、務めを果たした。
MILABの一員としての彼の任期の最後に
向けて彼は地球代表団(EDS)の
IEサポート役が巡ってきた。
EDSは
”人間タイプ“のETスーパー連邦協議会
である。

MILABは軍隊による拉致で、
ブラック・OPsプログラムのために
洗脳・トレーニングを行う
プログラムのこと(造語)。

グッドのIE能力は
秘密宇宙プログラム(SSP
において、非地球存在との
コミュニケーション
(“インターフェイシング”と
呼ばれている)で
重要な役割を果たした。
20年にわたる勤務の間、
彼は侵入者阻止尋問プログラム、
ASSR“ISRV”-補助専門
スペースプログラムでの任務、
星間級大型船など
ありとあらゆる経験・任務を
行った。
すべては1986/87-2007年の
“20 and Back “という協定
において行われた。
現在までリコール勤務。

グッドは現在、
20年間にわたる
ハードウェア・ソフトウェアの
仮想化や物理的セキュリティ・
ITセキュリティ、
反電気監視、リスク評価、
エグゼクティブ防護などの
経験を活かして
情報テクノロジー、
コミュニケーションの分野で
働いている。
テキサス陸軍ステート・ガード
(2007-2012)、
C4I(指揮、コントロール、
通信、計算、諜報)に従事。
テキサス陸軍での勤務は
秘密宇宙プログラムとの関連はない。

グッドは今も
IEワークを続けており、
ブルー・エイビアンズ
(スフィア・ビーイング・アライアンス)と
直接に物理的なコンタクトをとっている。
複数のET評議会やカウンシルなどとの連絡、
SSP同盟協議会との連携、
そして人類へ重要なメッセージを
伝えるためにブルー・エイビアンズは
彼らの代理人として
グッドを選んだためである。
<引用終り>_______________
雲をつかむような、SFの世界ですね。
しかし、「せいぞんほうほうのたんけん」さま
のおっしゃるとおり・・・
否定は、できません。
4つ、挙げておられました。

1.断片的に、似たような話をしている人が複数存在。
それら複数の告発内容の多くと矛盾せず、
そうした内容を包括していること。

2.似たような話をしている人物に
デーヴィッド・アイク(David Icke)なども含まれてる。

3.インターネットの普及により、
個人や小規模グループレベルでも、
世界的な情報拡散が可能となり、
従来なら隠されていたはずの情報が、
隠せない時代に移行していること。

4.仮にもし本当だとすると、
現在の世界に対する認識が、
根本的に変わってしまう可能性が高く、
これまでの歴史に無いほどの
大激変になる可能性があること。

和多志は、3が、強く表面化してきてるように
感じますし、ブログにせよ、SNSにせよ
動画にせよ、、UFOやUAP(未確認飛行現象)
とか、自然の気象現象には出てこない
物体や現象が動画になってる実態をどう感じるか?
ということです。

もちろん、トランプ宇宙軍も
このことは承知の上の事でしょう。
まもなく、DECLAS(秘密情報の開示)が
始まるとのことで、楽しみです。

では、最近の動画を以下に置きます。

■コズミックディスクロージャーでコーリー・グッドが明かした宇宙人のゴールが達成した時に人類に起こることについて

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました