【2021_01_29】政治・経済・社会:最近の世界動向について・・・■オバマゲート「アルカイダ資金援助」「大統領資格ない説」等を検証!バイデン、最低賃金「7.25→15ドル」2倍引き上げ方針【トランプ,移民キャラバン,アトキンソン,ヒラリークリントン】

こんにちは、\イッカク です。/

2021_01_29 本日の

世界の動向として
■トランプさんとアメリカ
■包子プーさんと中共
■Qアノンとワイトハット
■ディープステート、ハザールmafia
■ロックダウンとコロナウィルス
■DECLAS(情報開示)
■NESARA/GESARA/QFS(光の新世界政府)
上記に関わる動画を、和多志が選んで
以下に列挙します。


■オバマゲート「アルカイダ資金援助」
「大統領資格ない説」等を検証!
バイデン、最低賃金「7.25→15ドル」2倍引き上げ方針
【トランプ,移民キャラバン,アトキンソン,ヒラリークリントン】

チャンネルつばさ さまより

■編集後記
現在の日本の悪政をやらかしてるのは
1.ディープステート・・・csis系(ケケ中、後金損、小泉ボンボン)
2.媚中為政者・・・(2fジジとその取り巻き)
3.スパイ議員(国会議員、地方議員)
4.経団連(はっきり言ってしまった!)
5.家産官僚たち(誰だ?不景気のときでも消費税収upや財政再建と口走るバカ!)

6.ディープステート傀儡雇い人


■【宇野正美】トランプ氏の策略と
イスラエル・戦いは終わってはいない、
これから始まる。
[旧約聖書の予言]「講演会」2020年。

白丸9さまより

■編集後記
なぜ、トランプは、大使館をエルサレムに
大使館を移転させたか?
多くの記事が書いてる理由としては、
「アメリカの国内のユダヤ人支持を得るため・・・云々」
とありましたが、どなたの記事も
宇野先生のような深い見解は
なかったようですね!


■トランプ大統領側近マイケル・フリン将軍の弟が
陸軍太平洋司令官に/
日本のリュウマチ薬が武漢肺炎治療に効果あり!と英国

鳴霞の「月刊中国」YouTubeさまより

■編集後記
郭文貴氏は、どのような御人か
わかりませんが、
民主化の先頭を切って
台頭して、新中国連邦の大統領に
なるかもしれませんね。
ところが、
以前の記事で、コレが
気がかりですし
和多志の先の記事で
https://www.rumormillnews.com/cgi-bin/forum.cgi?read=164778
の記事を書かれた、JUDY BYINGTONさんによれば、、、

アライアンスは、ディープステートを廃止し、
グローバル通貨のリセットを推進するために
20年以上前に結成されました。
現在、同盟は
トランプ、
ロシアのウラジミール・プーチン大統領、
中国の習近平大統領、
イラクのムスタファ・アルカディミ首相、
インドのナレンドラ・モディ首相、
国防総省のクリス・ミラー国防総省が
率いる国防総省のホワイトハットで
構成されていた。

ということだった。
つまり、習近平というひと
包子のプーさんが、なんと20年前から
トランプさんと、
プーチンさんと
同盟仲間だったんですね。

今から言うことは
和多志の「妄想です」

習近平は、実は「中共」の解体に向けて
偽装工作をしているかもしれないです。
というのは習近平が脳動脈瘤の手術をした後、
最近、消息不明だったことで、
1.習近平が、姿を晦ましてることに乗じて
北京や各地で、中共のペドフェリ・ディープステート
や残党仲間を掃討作戦をやっている
共産党幹部が顕著に露見できる
2.敗伝政権との連携を強めているDS幹部の
動向について、スパイ情報がつかみやすい(江沢民派など)
3.トランプと水面下で、連携し
いずれ新中国連邦の本格設置を目指す。
https://youtu.be/Za46OpwDT7M?t=2310

これまでも、中国内部での権力争いは
何回と有って、習近平の暗殺も
何回となく行われたようです。
特に噂では、軍隊の派閥が強く
習近平もその扱いに
手を焼いていたとの
経緯があったようです。
以前からの「保留」情報でした。

人は見かけや報道のイメージ戦略で
真の姿は捉えていないかも
しれません。
ひょっとすると、郭文貴氏も実は
隠れディープステートだったり
する可能性はゼロでは無いと
思います。
習近平と違って、実際に政権を持って
動かしていませんからね

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました