支配はピラミッド構造、これを理解し・・・依存する心に気をつける

こんにちは、\イッカク です。/

あなたは、この世が何かおかしい!

のではないのか
と感じてはいませんか?

「木の葉っぱ」と同じ、金融支配と
情報操作の実態である
マネーテクノロジーという、

騙しの庶民洗脳システム。

道に迷った時、
まず大事なのは今の現在地を知ること。

学ぶ上でも、
何がわからないかを分からないと

何を学べばいいのか分からない。

あなたは生まれながらに
教育を奪われているかもしれません。
学べくして
学ぶコトを為されていなかったら?

どれだけ知ったとしても、
偽物の操作された情報しか知ることが
出来ない。

 

そして、考えるのをやめ

学ぶことをやめ、

学び方、すら忘れ

支配者に従順に飼い慣らされるだけの

奴隷の庶民。

つまり、ドショミン:奴庶民
になっていないであろうか?

この捉え方は
今は、もう古くなりました。
というのは、2021年の現在は
今まで政治経済社会を裏から支配してきた
グローバル・サタニストである
ディープステートらによって
虚構の常識が造られ、

その上で私達庶民が
常識として認識し、認めてきた
「支配者と奴隷」という
ネット上で構図が、暴露されて以来
知るところとなった。

これまで、
そのピラミッド階層構造社会の
価値観が植え付けられ、庶民に
浸透していたということが
庶民自身が目覚めて分かりだしたのです。

それは、とりもなおさず、
私達庶民は
ピラミッド階層の底辺部で
上層部の「悪事」のために
搾取されたり、騙し取られたり
されて、いわゆる「悪事社会」の
形成に加担していた!

という「無知による罪」も
私達には、確実にあるのです。

簡単に言えば・・・
あなたが稼いだ賃金の一部が
税金やその他の手数料、
利用料などの
形で政府に吸い上げられ
その何割かが特別会計として
処理され
それが、
株式会社アメリカという
民間組織に渡っていた
という図式です。

それは、

国民が見てるとされる
反日的な放送もやってる
NHKやその他のメディアでは
絶対に、明かさない
「外国為替特別会計」。

つまり、
対米輸出での
円高ドル安で儲かった
のを国が為替介入して、
円高是正をする
ということで、
ドル買い円売りを
やってあげていた。

という、流れがあると思うからです。
https://youtu.be/U8h4GDOyWZk?t=968

簡単に言えば、
ドルの価値上げで、下支えし、
その代わりに
日本の通貨価値を下げている。

ディープステート・株式会社アメリカ
のために、日本人の
血税が使われている!
ということになりますね。

この事実を庶民は、無関係では
いられませんですね。

中国共産党幹部家族のコロナ患者
による日本への特別事情による
入国も同じように、日本が
外国のグローバリズム
中共の侵攻を手助けしてる
政府関係者が多く、そのされたまま
になってる実態についても
同様ですね。

これらの日本を喰い物にするという
策略と悪事の根本は
「共産邪霊」にあります。

日本人は、
人を見たら良い人かも・・・

という思い込みが強いので
良いところはありますが
そこに付け込まれて、
悪事(悪意)がなされる

隙間があるのも事実です。
脇の甘さといえば、そのとおり

なのかもしれませんが、
日本人の多くが、

政府とか会社、学校での権威者の
言うことを真に受ける
癖があって、自分で考えない。
自分で感じ取れてないように
思います。

そして、お金に対する
罪悪感が刷り込まれて
いたのかも・・・

お金(マネー)の本質とは?

■地球に生まれた宇宙人へ(お金の波動化)

話を戻します。

ピラミッド構造というものを
形成する意図は

自ずと、支配構造が
そこにはあるのです。
もう少し、噛み砕くと

上位者と下位者との間には

「依存関係」があります。
依存というのは、実は「支配」
なのだということを理解して
おく必要があります。

これは、健全な人間関係を
構築する上での注意点でしょう!
↓(参考:以下クリック)
http://kizuki.rainbow-school.info/?eid=1620

人が集うときに生ずる集合的な無意識には

特に注意する必要があります。

知らず識らずに集団催眠で
騙されていることもあり
いつの間にか

「依存」が形成されてしまってるという

新興宗教団体もありますから

注意しないといけません。

心のスキマが、、
狙われてしまい自己の意識で決めた
というふうに認識してしまいます。

 

実際、多くの庶民は、
グローバル・サタニストである
ディープステートらによって
幻想を見せられて、

それが実体だと思い込まされて
生活しています。
そして、教育、労働環境での庶民の
意識は、自分の考えや意志だと
思い込んでる。
633制で叩き込まれた概念で
大学を卒業し、就職活動をし、
社会に出て、何かの職業に就く。
それを
「人生のパターン」だと
思い込まされ
そして、それが自分の
オリジナル人生だと思いこむ
羽目になる。

ほんとうに
自分が選ぶ道とは何なのか?

本来、
ひとの数だけ、様々な人生が

あっていいのに、
「パターン化」されて
「依存」の気持ちで、
暮らしていないだろうか?

■美しき緑の星 La Belle Verte

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
誰もが協調のうちに暮らし、
みんなが幸福で互いに助け合い、
何でも分かち合い、お金の必要がなく、
自然と共に暮らす世界があったとしたら
……そんなの、ありえない?

「美しき緑の星」は他に類を見ない
フランス映画です。
メディア経営者らの手によって
EU内では事実上の発禁状態にあるのです。
マイナーなチャンネルで深夜に
放送されたことが2回ほどあるのを除けば、
1996年以来テレビで
放映されたことはありません。
これは世界中の人々に
大きな目覚めを呼び起こす映画です。
昔から本当のことを隠しておくのは
難しいものですが、
ちょうどそんなふうに、
みなさんも本当のことを知るに至った
というわけです。

どなたにも楽しんでいただける作品です。

では、また。

___________________
スポンサーリンク
↓(クリック)

■「美しき緑の星」映画解説 中山康直 (2015/7/20 大阪)

http://video.fc2.com/content/20150512gC5r3kSd/

コメント

タイトルとURLをコピーしました