【鳴霞(めいか)さんからの情報】ポンペオ国務長官が1週間以内に辞任/ 議事堂に暴徒ANTIFAを誘導した警官2人を停職に/ 中国で武漢肺炎拡大中!河北省2000万人外出禁止

鳴霞(めいか)氏

こんにちは、\イッカク です/

例によって、鳴霞(めいか)さんの情報を
以下、置きます。

まず、コチラですが、和多志は
お詫び謝ることは、ないと思います。
「誤り」はあるのでしょうが、、、

■【月刊中国You Tube事務局からのお詫びと訂正】/ 1月10日ナンシー・ペロシ民主党下院議長 “米軍が逮捕”の情報!!/ に 誤りがございました謹んでお詫び致します。

さて、今回のメインです。。

■ポンペオ国務長官が1週間以内に辞任/ 議事堂に暴徒ANTIFAを誘導した警官2人を停職に/ 中国で武漢肺炎拡大中!河北省2000万人外出禁止

■編集後記
ホンマに、情報戦です。。
何でもありのディープステート共産邪霊集団です。
彼らの主な人間は、オバマ、バイデンのグループであり、
加えて、悪行の裏から支援協力の「中国共産党」です。
もちろん、ナンシー・ペロシもDSの手先です。
「ナンシーの逮捕」については、
3次元の現実として捉えた場合は
残念ですが、「嘘」であったように視えます。
しかし、
世界は現在、見せ方の技術が
発達し、空想が映像として、リアルに
見せることも可能な時代になり
何が事実か嘘か、カオス状態になっています。
そう、考えると
下院議会に出席していたペロシは
1.GPSをはめられているなど、一旦、リリースされ拘束されている。
2.替え玉(クローン、ダブル)が出席。
3.会議自体が、トランプを悪人にするための「偽装工作会議」(録画取りも含む)
という観点も、ゼロでは無いと思います。
DSらは、隠された先端技術を駆使して、様々な
偽装工作を行ってきましたから
うがった観点も忘れないようにし、3.11や
9.11のように大衆が騙されないように
賢く事象を見届ける必要があると感じます。
ただし、情報が多すぎて、
時間の関係で分析出来なくなっています。
そのようにDSは、画策しています。
お金を与えて、ニセ情報をばらまく工作も多くなっているからです。
ジョージ・ソロスもそのような共産邪霊の人間でした。
(現在、逮捕されたようですが、、)
世の中、衝突させる情報をばらまいて混乱をつくるのも
DSたちの戦術ですから、惑わされないようにスべきです。
なので、マスメディアは、あちらなので、、、という見方で
その反対が、真実のシグナルなのかもというのもありかなと、、、

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました