スポーツドクター辻秀一の「集中力が上がる脳の作り方」

こんにちは、\イッカク です/

著書「スラムダンク勝利学」は33万部突破した
その著者は、スポーツドクターの「辻秀一」氏です。

さて、その彼が、CDで
「集中力が上がる脳の作り方」を
販売しています。

ちょっと時間をとって
このページを見てみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1449178/TMrWxdNw/

今回は、その内容です。。。

~~~~~~~~~~~~~~~~

スポーツドクター辻秀一の
集中力が上がる脳の作り方

圧倒的な結果を出す人と平凡な結果に終わる人、
その違いとは?

・気がついたら2時間も勉強していた
・湯水のように素晴らしいアイデアが湧き出てくる
・普段よりなぜかやる気が満ち溢れてくる

などなど

きっとあなたも普段とは違う感覚の集中力で
何かに「のめり込んだ」経験があるでしょう。

アメリカの心理学者チクセントミハイは
この状態を「フロー」と名付けました。

人が最高のパフォーマンスを発揮するとき、
脳はフローという状態に入ります。

このレベルの違う集中力「フロー」を
自分でコントロールできるようになると

全てが上手く回り出します。

スポーツ選手にしても会社経営者にしても
圧倒的な結果を出す人は知ってか知らずか
「フロー」状態を上手く使いこなしています。

スポーツドクター辻秀一はこのフローを
実践の現場レベルで使いこなす方法を確立し
それを辻メソッドと名付け、スポーツだけに限らず

ジャパネットたかたやファイザー、船井総研など
ビジネスや音楽などの分野でも実積を残しています。

では、どうすれば人間は意識して
フローに入ることができるのでしょうか?

人生で勝ち続けるために「フロー」に入る方法とは?
ちょっと時間をとって
このページを見てみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1449178/TMrWxdNw/

スポーツドクター辻秀一氏が
人生に「勝ち続ける」ための心の状態
フローマインドの作り方を徹底解説!
~~~~~~~~~~~~~~~~~
というものなのですが、

ここで、辻秀一氏がどんな人なのか
ちょっと・・・

■辻秀一氏のプロフィール

スポーツドクター。
株式会社エミネクロス代表。
http://www.doctor-tsuji.com/prof/

1961年東京都生まれ。
北海道大学医学部卒業、
慶應義塾大学で内科研修を積む。

その後、人の病気を治すことよりも、
「本当に生きるとは」を考え、
人が自分らしく心豊かに生きること、
すなわちクオリティーオブライフ
(QOL)のサポートを志す。
12年間やっていたバスケットの
経験をもとに、スポーツに
そのヒントがあると閃き、
同大スポーツ医学研究センターで
スポーツ医学を学ぶ。
99年、QOL向上のための
活動実践の場として
エミネクロスメディカルセンター
(現:(株)エミネクロス)を設立。

スポーツ心理学を日常生活に応用した
応用スポーツ心理学をベースに、
パフォーマンスを最適・最大化する
心の状態「Flow」を生みだすための
独自理論「辻メソッド」で
メンタルトレーニングを展開。
エネルギー溢れる講演と
実践しやすいメソッドで、
一流スポーツ選手や
トップビジネスパーソンに
熱い支持を受けている。

現在、
「辻メソッド」は
スポーツ界だけではなく、
そのわかりやすく実践しやすい
メソッドに反響を得て
ビジネス界、教育界、音楽界に幅広く
活用されている。
またドクターという視点を活かし、
現在は健康経営という考え方を
取り入れた
新しい企業の経営の在り方を、
産業医として取り組み、
フローカンパニー創りに
大きな成果を上げている。

辻メソッドの真髄を学べる
「あなたの人間力を10倍高める心と脳の
ワークショップ」は、
一流アスリートや
トップビジネスパーソンから
大学生や主婦、
コンサルタント、
経営者まで、
老若男女が参加。
心と脳の仕組みをわかりやすく、
すぐに実践できる
このワークショップは
毎回大きな感動を呼び、
受講者から
「世界NO.1」との声も
あがっている。

また、
スポーツの文化的価値の創出を
提供するNPO法人
エミネクロス・スポ-ツワールドの
代表理事もつとめる。
複数のスポーツが1日で
楽しめるスポーツの
ディズニーランド
「エミネランド」や、
スポーツを “する” だけではなく
“聴く” “支える” という形で
スポーツに触れる機会を
独自の形で提供している。

[著書]
「スラムダンク勝利学」(集英社インターナショナル)
「ゾーンに入る技術」(フォレスト出版)
「第二の脳のつくり方」(祥伝社)
「フローカンパニー」(ビジネス社)ほか多数
プロフィールは以上です。

話を戻して、ズバリ

■ラクに目標を達成し続ける集中脳とは?

もし、あなたが

・ここぞという大事な時に、力みすぎて結果が出せない。
・いつも力づくで営業目標をクリアしているものの
大きなストレスや犠牲にしていることが多い 。
・焦ってばかりで、望む結果が出せずイライラ、ストレスばかり。
・多忙な業務に埋め尽くされ、まったく成果につながらない。

などと
頑張っているのに関わらず
ストレスだらけで望む結果を出しても
ストレスだらけでボロボロ、、、

望む結果になかなか届かないなどと
悩んでいらっしゃるようでしたら
この情報がとても重要です。

これからお伝えする情報は
あなたの状況を一変させるかもしれません。
どうすれば仕事で成果を出せるのか?
実はスポーツの世界では
スポーツ心理学という分野でずっと前から
やる気や集中力の研究が進んでいます。
33万部のベストセラー「スラムダンク勝利学」を書いた
スポーツドクターの辻秀一さんは
スポーツ選手と接していく中でこのメソッドが
実はビジネスにも応用できるのではないか?
ということに気が付きました。
その結果、ファイザーやジャパネットたかたなどの
一流の企業やビジネスマンのクライアントを通じて

ビジネスで結果を出すために
どうすればやる気や集中力のレベルが上がるのか?
集中力をコントロールする方法を解明しました。
もし、あなたが今の状況を
なんとか打破したい
なんとか結果を出したい
と思っているなら、、、

ちょっと時間をとって
このページを見てみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1449178/TMrWxdNw/

■仕事で成果を出すための心理学

もしあなたが、

・独立はしたけど思うように売上が上がらない
・売上が赤字続き、よくてトントンでなかなか実積が出ない
・部下が思うように動いてくれない
・業務がパンパンで新しいことが何もできない

などなど

なかなか仕事で成果が出ない
といったことでお悩みなら

これからお伝えする情報は
あなたの状況を一変させるかもしれません。

どうすれば仕事で成果を出せるのか?

実はスポーツの世界では
スポーツ心理学という分野でずっと前から
やる気や集中力の研究が進んでいます。

33万部のベストセラー「スラムダンク勝利学」を書いた
スポーツドクターの辻秀一さんは

スポーツ選手と接していく中でこのメソッドが
実はビジネスにも応用できるのではないか?
ということに気が付きました。

その結果、ファイザーやジャパネットたかたなどの
一流の企業やビジネスマンのクライアントを通じて

ビジネスで結果を出すために
どうすればやる気や集中力のレベルが上がるのか?
集中力をコントロールする方法を解明しました。

もし、あなたが今の状況を
なんとか打破したい
なんとか結果を出したい
と思っているなら、、、

ちょっと時間をとって
このページを見てみてください。

http://directlink.jp/tracking/af/1449178/TMrWxdNw/

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました