■米国最高裁テキサス州憲法違反の訴えを棄却!トランプは残されたカードをどう使うか!・・・12 /12【米国不正選挙 関連情報】

こんにちは、\イッカク です/

今回もアメリカ大統領選挙
不正に絡む、関連情報を
お伝えします。

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
KoJi_s_DeepMaxさんより

ピーター ナヴァロ氏が「米中もし戦わば」を
著しましたが、今回、それに
関する、話の内容です。

■米国最高裁テキサス州憲法違反の訴えを棄却!トランプは残されたカードをどう使うか!

■編集後記
ピーター ナヴァロ氏の書籍「米中もし戦わば」
についての書籍レビューの中から
目についた内容がありましたので
以下、引用紹介します。
<引用開始>_______________
・・・現在中国共産党が尖閣諸島で
行っている領海侵犯は2003年に
中国が正式に承認した「三戦」…
①心理戦 ②メディア戦 ③法律戦…
に則って行われている長期的な計画である。
台湾が中国の支配下に置かれた場合、
中国はアメリカの第一防衛ラインである
第一列島線を切断することになり、
その結果、海上交通路を確保し
アジアにおける影響力をさらに
強めることが出来る。
中国には地下の長城があり、
核弾頭を保有している…など、
民放メディアではほぼ取り上げられていない
内容が満載である。

コメント

タイトルとURLをコピーしました