【米国不正選挙 関連情報】2020_12_01_六大暴力による超限戦で トランプ大統領を攻撃〈前編〉 |世界の十字路

こんにちは、\イッカク です。/

今回も関連動画を置いていきます。
(上部が最新です)


■六大暴力による超限戦で トランプ大統領を攻撃〈前編〉 |世界の十字路

■編集後記
共産党とは、暴力で支配するという図式です。

ところで、未だに
「日本共産党」という存在が
中共と同じでなければ
そのネーミングを替えたら良い。
それと、日本でも
脅迫まがいの「ストーカー」暴力が
ソウカ信者によってなされています。
⇒創価学会による集団的ストーカー行為を追及する亀井静香
(被害者は元公明党議員で脱会者の矢野絢也委員長)

近隣集団ストーカーが繰り返す 反社会的行為!
【警察署前で広報活動】裏金や犯罪行為に手を染めた警察官は恥を知れ!~鳥取県内車両による流し街宣~
創価学会脱会者による集団ストーカー暴露話


■💥【12.01 役情最前線】 💥フリン将軍「トランプ大統領へのクーデターが進行中」 💥中国製ワクチン 医療スタッフ93%以上が拒否 💥 二転三転FoxNews 共産主義の本質


■編集後記
世界の自由を
愛する市民にとっては
「トランプ」さんの正義は
かならず、勝たなければ
なりません。
巨大な不正は殲滅し
クーデター背後の
中共を徹底的に潰すべきですね。
おもねる日本の為政者も裁くべきです!
ところで、
FOXニュースは、
見ないほうが良いですね。
日本の殆どのメディアも同様です!


■米軍特殊部隊CIAが守る ドイツフランクフルトサイトル社強襲! 死者4名しかしサーバー奪取! トランプ逆転勝利か! CIA死者1名! 軍事的にこれはあり得るのだろうか?

■編集後記
な~るほど、
「KoJi、DeepMaxを使用」さんの
説明を聞くと、そう思いますね。
もしかして、
銃撃戦は「茶番」だったかも?
・・・しかし、確かに、
決定的な不正証拠は抑えているとは思う。
さて、今日から14日間、どうなるか?
そして、
和多志(本日から私は使いません)の
考えでは、
フランスでのロスチャ中央銀行で
炎上騒ぎがありました。
そして、
ドイツのフランクフルトにある
中央銀行=ドイツ連邦銀号が
あります。
何か、得体のしれない
「通貨ロック・ダウン」が
起きるのでしょうか?


■【情報最前線】Twitter代替SNS 『Parler』 オーナーは 保守派の億万長者

#Parler

■編集後記
米大統領選をめぐって、SNS大手の
フェイスブック(FB)とか
ツイッターとかがバイデン側に
有利に規制や誘導をかけたような
動きだったことを受けて
トランプ応援の保守層のユーザーが、
新興SNSである
「Parler(パーラー)」に
流れる動きが強まっているようです。
何から何まで
こりゃ、時代の変化になりそうです。
つまり、マネー一辺倒で
義理も正義も仁義も無い
奴は、無くなっていくんです。。。

☆Parlerへの登録の説明が
書いてあるサイト
https://incupa.com/parler-sns-japanese-how-to-register-japan-language-use/#toc_id_1


■拡散保存版『「尖閣諸島;動かぬ証拠」完結編 *茂木外務大臣の無知を糺す』第313回【水間条項TV】

■編集後記
まったく、現在の政権は「横槍」と「横取り」が
得意な、売国政権としか思えないですね。
すでに、わかっていたことですけどね。
まったく、筋もへったくれも無い
政府の要人たちばかりですね。
特に

この茂木氏は特に、過去の公式資料に
目を通すとか、そのような
日本の国防防衛センスは
まったく、関心を示さない
媚中議員だったということですね。


■トランプ政権 新たな同盟を結ぶ計画 中共”貿易いじめ”に対抗

香港大紀元新唐人共同ニュースより

アメリカWSJ(ウォール・ストリート・ジャーナル)は、
トランプ政権が新たな同盟を
結成する意向であると
11月23日に報じた。
中共が貿易力を利用して
他国に服従を強要すれば、
この同盟が反撃することになる。

■編集後記
この対抗措置は当然の構えでしょう。
正義の正義たる姿勢を崩さずに
報復と壊滅作戦に
転じてくる。
トランプはそうゆう男!


■【現場の様子】 「トランプのための行進」

バスツアースタート
#MarchForTrump #StopTheSteal
フロリダ州11/29

■編集後記
突きつけたい!
「StopTheSteal」
中共や悪意の在日へ
いい加減、他人のふんどしで相撲とったり
他人の「いい考えのアイディア」を
パクったり、、、
悪魔のすることだぜ。
まったく、創造力がゼロ。
他人のモノを盗むしか能がない!


米軍がドイツで押収した
サイトル(Scytl)社の
サーバーに敵対国の回線と
接続を発見ていたことが発見された。

■情報専門家は、 選挙詐欺が15種類もの方法も

■編集後記
なぜ、米国で押収したサーバーの
ことについて、なぜ、
MI6が、顔を突っ込んで
くるのか?
MI6はCIAと同様に
ディープステートの所属では
なかったか?
この辺が、わからんです。


■米大統領選挙・中国に 投票用紙を大量発注!! 内部録音が流出!/ 国内45大学が 人民解放軍管轄大学と提携

#大統領選挙#投票用紙#人民解放軍
■編集後記
ほんとうに、日本の政権を握ってる者共
は「ボンクラ」だから
中国やアメリカから、使い物にならない
兵器を高く買わされてしまってる。
もっとも、そうですよ。。。
日本政府を牛耳ってる奴らは
「媚中洗脳ジジイ患者」か「共産スパイ」
が乗っ取ってるわけですから、
「売国政治」になってるんですね。


■コロナ第3波と 新世界秩序の到来!

■編集後記
横森 一輝氏が本音をのぞかせました。
そうですよね、
インフルエンザでもコロナに
カウントできるのですよね
PCR検査はいい加減ですから
どうにでもなるってわけです。
最近、盛んに
スポーツ選手をターゲットにして
「コロナ化」してませんかね。
オカシイ!!!????


妙佛 DEEP MAXさんより

■12-01 トラさん やる気マンマンなんですけど

■編集後記
バイデンがホワイトハウス入りした場合は
世界的に、キチガイ悪魔の支配が全面に
出てくることになり、世界を二分する
これまた世界大戦になるとおもいます。
まあ、バイデンは
ならないと思いますけどね。
それにしても、共産党が調子に乗ってるのも
今のうちかも。


では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)

コメント

タイトルとURLをコピーしました