PCR検査は、ウイルス同定には使えない!

こんにちは、\イッカク です/

今回も
真実追求、真実一路で
コロナウィルス(COVID-19)
感染症関連の問題について
とりあげます。

庶民への覚醒動画について
情報拡散されておられる
大橋眞先生:学びラウンジから
どうぞ!
■PCR検査は、ウイルス同定には使えない

動画内のコメントより
<引用開始>_______________
PCR検査が、今回の感染症診断の
ゴールドスタンダードになっています。
しかし、PCR検査は、
本当にウイルス検査に使えるのでしょうか。
この点に関して、
専門家による検証がされていません。
そもそも、PCRは、遺伝子断片の存在を
検出する方法に過ぎないのです。
何の遺伝子を検出しているのかは、
わかりません。
今回のPCR検査において、
増やしている遺伝子は、
中国の論文の遺伝子情報に
基づいています。
しかし、増やしている遺伝子が、
中国からやってきた病原体である
ということは誰も確認していません。
そもそも、中国の論文の執筆者も、
この遺伝子を持ったウイルスが、
病原体であるという断定を
しているわけでもありません。
世界のいろいろな国で、
PCR検査により陽性者が出てきた
ということから、
感染力の強いウイルスである
ということになっているのに
過ぎません。
このPCRで検出しているのは、
何の遺伝子でしょうか。
PCR検査では、何もわからないのです。
鼻の黒い動物が、
中国で発見されたとします。
世界のいろいろな国で調べてみたら、
あちこちで鼻の黒い動物が
見つかったとしても、
これらの動物が中国からやってきた
といえるでしょうか。
鼻が黒いからと言って、
中国で発見された動物と同じと
言えるでしょうか。
鼻の黒い動物がたくさん
見つかったといって、
鼻が黒くなるのが病気であって、
強い感染力があり次々と
いろいろな動物の動物の鼻が
黒くなってしまうと
心配する必要があるでしょうか。
みんながマスクをしなければ
いけないでしょうか。
遺伝子断片を見つけることと、
病原体を検査することとは、
このように大きな違いが
あるのです。
PCR検査がウイルス検査をする
ものと勘違いするととんでもない
誤解が生じるので、
ウイルス検査には使えない
と理解しておいた方が安全です。
選挙の投票機が、
正しく機能するものだという
思い込みは、為政者の都合により、
当選者が決まるという
民主主義の破壊行為につながることと、
類似点があることに
注目するべきかも知れません。
<引用終り>_______________

■編集後記
さすが、学者生命を懸けて
コロナ騒動の真実を発信する
大橋眞名誉教授です。
まったく、本質をついておられ
腑に落ちます。
TVに出ている、御用学者さんたちを
見なくてよろしいと思います。
というか、
TVや新聞は見ないほうが良いです!!!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました