アルコール依存症になってた!_5【断酒開始日:2019/04/22より】・・・断酒宣言してから、1年と半年が過ぎました。

断酒

こんにちは、\イッカク です/

わたくし、断酒宣言してから、
早くも、すでに
1年と半年が過ぎました。

いや、あっという間の
時間でした。

今は、日常的に
「ビール飲みてぇ・・・」とか
寒くなってきたから
「ちょっと、熱燗!・・・」
とかいう、フィーリングには
全く、なりません!

ハイ!

という自信たっぷりな
コメントを書いてしまいましたが

100%
確信が、有るわけでは
無いのです。。。

飲みたくなる気持ちを「無視」。
ひたすら無視。
という
モードは、抜けたと思いますが

その気持の甘さが、
「ゼロクリア」されると思うと
思わず、緊張が走ります。

また、定期問診は、
2ヶ月に1度のペースに
なっており、
女医さんへの報告が
何よりの目標となっています。

そこでは
もちろん
全然、飲酒してません!

威張ってみせるのが
楽しみなのです。
もし、そのときに
「残念な結果を報告」する
のだけは、どうしても
避けたい気持ちが大きいのです。

その仕掛けをしておいた
おかげで、

実家に帰った夜に
オヤジと食事の時に
「お前もいっぱいやれよ!」

悪魔の囁きが有りましたが、
「酒、止めたから!」
と、断ることができ、また
良心の呵責に責められる
機会にならずに、
自分に正直に
なれた。
という、実感も得ることが
出来たのです。

他人を誤魔化すことは出来ても
自分に嘘をつくことは
出来ないはずなのです。

特に、日本人は!
と、いいたいです。

と、まあ、ここまで来たのも
妻や子供のお蔭だと
感謝し、断酒継続の
新たな目標は、5年!
としたいのです。。。

■参考:日数計算
https://keisan.casio.jp/exec/system/1177658154
さて、
次の「2年経過」は約半年後の4月にやってきます。
それを目先の目標に、断酒を継続します。

やはり、、
健康と長寿のためには
「永遠に断酒」が良いのです。
確かに、飲酒しても
長生きする方もいます。
でも、よ~く観察してると
「嗜む程度」であり
分量で言えば
コップ1パイの量が
適切のようです。

でも、私は
脳が、漬物のように
生大根では、無くなった
「たくわん」状態の脳
らしいですから
また、アルコールを
1滴でも飲んだら
ドパーミンが、ドバーッと
出てしまって
悪習慣が戻ってしまうそうです。

このことは肝に
命じて置かなくては
なりません。

そして、いつも云ってますが、
やっぱり、最期の日まで、働き

「ぽっくり」と逝きたいのです。

意識による肉体の運転を
生きるためには
「酔っぱらい運転では
悟れないのです」

では、また。


スポンサーリンク
関連検索キーワード:
■脳 老 介護
脳 老 介護

■老人の健脳
老人の健脳

コメント

タイトルとURLをコピーしました