習近平が率いる「中国共産党」のゆくえ

共産主義

こんにちは、\ソウジャ です。/

ネットニュースを見てると、
現在の香港の若者は
「絶望」状態のようです。
それこそ「自由」が奪われて、たいへんです。

中国というか「中国共産党」に詳しい
河添恵子氏による新書が出ました

それは、
【世界は「習近平中国」
の崩壊を望んでいる】

なのです。

では、河添先生による宣伝動画をどうぞ・・・
■河添恵子より新刊出ました動画!
【世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる】
プレゼントあります!

■編集後記
当然、わたしも「河添ファン」なのですが、
今回の書籍には、中共とはどうゆうものなのか
十分に知り尽くした、河添先生の
見解と鋭い分析による解説があると思うので
購入したいと思います。
すでに、こちらを読みましたが

馬渕大使との対談形式で、語られています。
やはり、お二人が懸念してるのは、
習近平の政権になってからの世界の覇権醸成が
変化するにつれて、、、
つまり、私の見解ですが、
それまでアメリカに巣食っている
コミンテルン
=共産主義・左派
=ディープステート
=国際金融資本が
アメリカを利用して、世界の警察と称して
軍事力の強さを見せつけ、米ドルの
基軸通貨による原油売買のルールを
元に覇権を維持してきましたが、
トランプ政権になって、
ディープステートらによって破壊された
アメリカ国民の生活を取り戻そうという
流れに変化してきた。
そのことでアメリカ内部が
ディープステート対トランプ派チーム
という戦いになった。
これに乗じて、「漁夫の利」を得ようと
中共が世界覇権を狙い出した。
というのが、最近の動きでしょう。
中共は、そもそも
共産主義・左派が育てたものだったのですが
「飼い犬に手を噛まれる」
ことになっているわけです。

ということで、次なる世界の動きは
というのが
今回の
【世界は「習近平中国」の崩壊を望んでいる】
という話の流れになっていくのでしょう。

ぜひ、あなたも
応募してみてください!
詳しくは、動画でどうぞ。



では、また。

 

 

 

 

 


スポンサーリンク


スポンサーリンク

コメント

タイトルとURLをコピーしました