■今際の際(いまわのきわ)

こんにちは、\イッカク です。/

かわいい「自作ほりもの」を楽しむことを世に広めたい
(自称 キュート・セルフメイド・カービング アドバイザー) の
荘社 一角です。
今回も、、、

早速、、、

シゲジイの作品を紹介いたします。

が、その前に

質問です。
以下の有名なことばは

だれによって、語られたでしょう?

・すべての道はローマに通ず

・文章は、用いる言葉の選択で決まる。

・人は現実のすべてが見えるわけではなく、
多くの人は見たいと思う現実しか見ない。
・率先して死のうとする男を
見つけ出すのは、忍耐をもって
苦痛に耐えようとしている男を

発見するより容易である。

・競争が激しい場所で2位になるよりも、

競争が激しくない場所で1位になるほうが良い。

・予測されるけれども目に見えない危険は、

人の心を最もかき乱す。

・分断して征服せよ。

・人は、ほとんどいつも、
望んでいることを信じようとする。
・概して人は、見えることについて悩むよりも、

見えないことについて多く悩むものだ。

・自分は自身の考えに忠実に生きたいと思う。
それは、他人も同様だろう。
だから、他人の生き方も認める。
そうして、敵が私に再び刃を向けることになったとしても、

それは仕方ない。そのように生きることが私の願いだから。

はい、答えは下の写真をクリックしてみてください。
20110716_1984771.jpg

はい、ユリウス・カエサルでした。

またの名をジュリアス・シーザーとも言っているようです。

そうですね、検索すると出てきます。
彼は、ローマに権力を集中することで

統治することができました。

しかし、結局は、どうなったと思いますか?

ブルータス、お前もか」です。
共和制ローマ末期の独裁官
つまりカイシャで言うと
最高経営責任者の地位にあった
シーザーが
議会場で刺殺された時、
シザーが今際の際(いまわのきわ)
日ごろから味方だと思っていた
元老院議員のマルクス・ユニウス・ブルトゥス

に向かって叫んだとされる言葉がこれ。

とっても有名ですね。

権力抗争というのは、最後はこのような
場面が出てきますよね。
味方だと思っていた部下が裏切りによって

寝返り、そして状況は一変。

「×××、お前も私を裏切っていたのか」

です。

たしか、NHK大河ドラマ「軍師官兵衛」で
小早川秀秋が、黒田長政の勧誘を受けて

東軍に寝返った。

たぶんこのときも

「小早川、お前も私を裏切っていたのか」

と石田光成が思ったのかもしれませんね。

さて、シゲジイの作品、今回はこの1点!
名づけて:シーザー
これは、作品_「三ほとけ」ぐらいの大きさですよ。
下から、見上げる角度で
何とも、シザーの「今際の際」感が
まさに浮き彫りですかね。
正面から撮ったフォトが見当たりません
(残念o(*≧O≦)ゝ)
(次回のシゲジイの取材に行ったときには
かならじゅ撮ってきましゅー。)
このように作品のウラには、何かの物語りや、
主張があるのですね。
シゲジイも、「裏切り」については
苦い人生経験も、
あったのかもしれませんね。
そこで、わたくしからの
みなさんへの提案です。
わたくしがこれから提案する
キュート・セルフメイド・カービングとは
①日常での場所、空いた時間を

 利用して、彫物をつくる

②作品の大きさは特に拘らないが、
 自分の好きな時に
   好きな場所で彫れるような

 大きさ(持ち運びが容易)

③材質は「木」を主体とする
 (木はいちばん人に安心と
 ぬくもり感を持たせる

   と思うからです)

④心が今抱えているもの
 (悩み・苦しみ・希望・楽しさ・
  思い出・課題・癒し・愛・物語・
  かわいい・・・なんでも)を形として

 作品に表現する

⑤作品の作者同士が互いに
(リモートでもOK)見せて、
 自分の思いを話し、
 感想を述べ合うことで、
 他人と自己を理解・発見する

特に最後の項目が重要です。

ほりものを通して
(cute「かしこく」活用することで)、
人生の気づきと他人との共感の場を
提供できたらいいなぁと思っています。
追伸
やああ、シゲジイ宅へ行って、シーザーの
正面撮ってきましたよ・・・・
厳しい表情が伝わってきます。
妙に眼球が光っている感じで
このまなこで
裏切り者を見据えています。
こわーーーい!
それでは、
今回はこの辺で終わります。
次回もシゲジイほりもの教室へ寄っていってね!

スポンサーリンク

■仏像彫刻入門セット~僅か1週間で仏像が彫れる