■喜怒哀楽六面集

Pocket
LINEで送る

おはようございます。

かわいい
「自作ほりもの」を楽しむことを
世に広めたい
自称、「キュート・セルフメイド
・カービング」 アドバイザー の

創者 一客です。

シゲジイの作品の一部を紹介したいと
思います。

今回も、前回の続きで

またまたミニ続出

シゲジイが、この作品を彫った時代は

40代とのことです。

ボイラーマン

という職業であった彼。

いわゆる、釜場の仕事

そうそう、あのノイメージです。

失礼かもしれませんが
「釜ジイ」のようです。 シゲジイ
https://youtu.be/9O4SMw_8Om0?t=79
ひたすら、病院の熱源を確保して
供給する仕事。

温泉場の釜ジイ、そっくり。

でも、シゲジイには夢があった。・・・

自宅に帰ると

ミニ能面たちが待っていた。

では、一つずつ、撮影してみまししょう。

これで、よーく見えますよね。

どの「ミニお面」が
喜んで
怒って
哀しくて
楽しい

のか分かりませんが、、
表情を見れば、なんとなく
分かります。

名づけて: 喜怒哀楽六面集です。

何とも、シゲジイは寛大な方です。

作品の名前は、
特に付けていないんです。

こちらが
勝手に付けてもいいですか?
と訊きましたところ

「いいよ、特に
世に出してないものは
名前(作品名)は
つけてないなぁ・・・」

ありがとうございます。
(Get!)

ところで、
シゲジイのこだわり

見てみたいと思いませんか

ここが、シゲジイの
「かわいい」
と言われるところなのですが

作品に茶目っ気

幅1cmぐらいしかない
超ミニ能面の裏面に

なんと

結わえ紐(ひも)が取り付けて
あるでは、ありませんか!

この面のウラに付けていたんです。

なんとも、茶目っ気で、
かわいいですよね。

では、また。


スポンサーリンク
■仏像彫刻入門セット~僅か1週間で仏像が彫れる