ロズウェル事件の背景:献身

献身

この本は、自分自身を
知っているかどうかにかかわらず、
すべての不滅の霊的存在に捧げられています。
特に、過去、現在、そして未来のさまざまな時期に
さまざまな化身で、
真実の炎を宇宙の最も暗い隅々に焼き付け、
運ぶ偉大な存在たちの知恵、勇気、誠実さに
捧げられています。

この献身は、
これらの存在によって開発された
哲学的な教えと技術だけでなく、
圧倒的な無知、
あからさまな敵意と、より小さな存在と
利己的な既得権益による
積極的な抑圧に直面して
彼らの哲学を適用する実証され
文書化された勇気に対するものです
銀河間および惑星の政治、経済、宗教機関の

比較的少数ではありますが、
そのような存在の深い知恵と
英雄的な献身、そして彼らの探求を共有する人々は、
精神的な奴隷制に対する
唯一の効果的な抑止力でした。
この宇宙のすべての不死の霊的存在に対する
自由、コミュニケーション、創造性、
信頼、真実は彼らの遺産です。
彼らが設定した良い例は、
私たちの聖域と糧です。

彼らの教えを個人的かつ熱心に
応用することは、物質宇宙である混沌と忘却の渦巻く
らせんに対する私たちの武器です。

ローレンス・R・スペンサー

目次に戻る