「 河添恵子 」一覧

【覚醒に役立つネタ記事】検索情報の紹介・・・2020/07/02・・・【電通の矛盾】電通と経産省は不正は無いと言っていたが・・・

【覚醒に役立つネタ記事】検索情報の紹介・・・2020/07/02・・・【電通の矛盾】電通と経産省は不正は無いと言っていたが・・・

こんにちは、\イッカク です。/タイトルにあるように イッカクが、これまで 記事ネタとしている 検索先について以下、置いときます。 というか、自分...

記事を読む

「GHQ が戦後日本に仕掛けた巨大な洗脳の檻 」と日本侵犯について・・・私達は小野田さんのように自虐の歴史的見解から脱出しなくてはならないのです。

「GHQ が戦後日本に仕掛けた巨大な洗脳の檻 」と日本侵犯について・・・私達は小野田さんのように自虐の歴史的見解から脱出しなくてはならないのです。

こんにちは、\イッカク です。/先のブログにも書きましたが GHQの仕業について その経緯とその洗脳工作の結果 どうなってしまったのか?実はこのネ...

記事を読む

「世界三つ巴戦争」について

「世界三つ巴戦争」について

こんにちは、\イッカク です。/コロナ・パンデミックを 引き起こしたのは どうやら、人工的な?という説があります。そして、ありふれた 常在のあ...

記事を読む

【情報拡散】グローバリズム悪魔の化けの皮が・・・習近平の中共崩壊か?/ジョージ・ソロスの破壊工作もバレバレ

【情報拡散】グローバリズム悪魔の化けの皮が・・・習近平の中共崩壊か?/ジョージ・ソロスの破壊工作もバレバレ

こんにちは、\イッカク です。/現在の国際情勢について、 あなたは、どんな勢力が 拮抗して、戦っているのか ご存知ですか?私は、以前の記事にも書き...

記事を読む

【 兵頭正俊の状況の交差点】ポスト・コロナの世界と日本・・・人間牧場を目指している?

【 兵頭正俊の状況の交差点】ポスト・コロナの世界と日本・・・人間牧場を目指している?

こんにちは、\イッカク です。/兵頭正俊氏のタイトルに有るようにコロナ旋風が過ぎ去った後の世界や日本は どうなっていくのでしょう? 日本は、これか...

記事を読む

【独占インタビュー:完全版】新型コロナウィルスは人工なのか?・・・河添恵子氏がアンソニー・トゥー(杜祖健)博士に聞く!・・・実は、オウムは「生物兵器」に重点を置いていた!

【独占インタビュー:完全版】新型コロナウィルスは人工なのか?・・・河添恵子氏がアンソニー・トゥー(杜祖健)博士に聞く!・・・実は、オウムは「生物兵器」に重点を置いていた!

こんにちは、\イッカク です。/河添恵子氏によるノンフィクション作家・河添恵子 再生リストより 動画シリーズの最新版を 以下、時間降順に置いときま...

記事を読む

新型コロナウイルス(COVID-19)関連記事:【2020/04/07_21:30現在】情報ハブ・・・コロナ疑惑露見か?

新型コロナウイルス(COVID-19)関連記事:【2020/04/07_21:30現在】情報ハブ・・・コロナ疑惑露見か?

こんにちは、\イッカク です。/最初に、編集後記を 云っちゃいます! ■編集後記 現在、世の中は3つの情報モードに 別れています 1.「FAKE」最初...

記事を読む

■河添恵子24-1「新型コロナウイルスは生物兵器の可能性」ゲスト 杜祖健(アンソニー・トゥー)先生/ Anthony Tu – New coronavirus , biological weapon より

■河添恵子24-1「新型コロナウイルスは生物兵器の可能性」ゲスト 杜祖健(アンソニー・トゥー)先生/ Anthony Tu – New coronavirus , biological weapon より

こんにちは、\イッカク です。/前回のまとめは 【どうなる、中国の動向#19~#23】で 一度、区切りました。今回の記事から改めて 置きます。。 ...

記事を読む

【どうなる、中国の動向】#23-3まで更新中!最近の中共動向に詳しい、河添恵子さんの動画まとめ

【どうなる、中国の動向】#23-3まで更新中!最近の中共動向に詳しい、河添恵子さんの動画まとめ

こんにちは、\ソウジャ です。/前回のまとめは 【どうなる、中国の動向#19~#22】で 一度、区切りました。 今回の記事から続けて#23~と なって...

記事を読む

【Front Japan】:「店じまい国家のなれの果て  遅すぎた日本の対応と中国経済の行方」より

【Front Japan】:「店じまい国家のなれの果て 遅すぎた日本の対応と中国経済の行方」より

こんにちは、\ソウジャ です。/昨日、2020_02_29、安倍総理の 今更、何? というような「要請宣言」が ありました。 腰砕けのガッカリ宣言。 ...

記事を読む