【ジョンF.ケネディ!】彼は、何を目ざしていたのか?

こんにちは、\イッカク です/

ジョン・F・ケネディ元米大統領は
43歳で第35代米大統領に就任し、
在任中に凶弾に倒れました。
あれからもう、かれこれ
何年くらい過ぎたんですかね。

引用元:↓クリック

享年46(歳)
詳しくは、46(歳)と5ヶ月と24日です。

今年、2020年は、
生誕、103周年、
没後、57周年の年です。

ちなみに、
本日、2020年10月21日までの経過年月日は、
生誕、103年と4ヶ月と22日、
没後、56年と10ヶ月と29日です。

2020年の現在から見て
生誕103周年なのです。
そして、凶弾に倒れてから
はや57年目に差し掛かろうとしています。

以前、、
ちょうど生誕100年にあたるということで
出身地のマサチューセッツ州や
首都ワシントンでは特別展や
祝賀イベントが
開催されているとマスコミは報じて
いましたたが、今ひとつ
影から、情報抑制されているのか
多くのマスコミでは、動画でも、
ちゃんとアメリカ市民が正装をして
祝賀式典のようなものは
見当たりませんでした。

なぜか、大衆向けには、
チャライものが、UPされていたのは
どうしてでしょう。

そうは言っても、確かに
ケネディを慕う関係者たちは、
以下のような
イベントに参加しているようです。
https://www.excite.co.jp/news/article/Tabiisara_2619/
より
<引用開始>______________
・・・
ジョン・フィッツジェラルド・ケネディ
(John Fitzgerald “Jack” Kennedy)は、
1917年マサチューセッツ州生まれの
アメリカの政治家で、
第35代アメリカ大統領でした。
1961年1月20日就任から
1963年11月22日にテキサス州
ダラスで暗殺されるまでの短い任期中に、
多くの功績を残した大統領ですが、
とりわけ宇宙開発に関しての
「アポロ計画」の公約や
1962年9月のテキサス州ヒューストンの
ライス大学での「我々は月に行くことを選ぶ。
(We choose to go to the moon.)」宣言が
印象に残っている
という人は多いかもしれません。
残念ながら1969年にアポロ11号が
月面着陸した時には大統領自身は
すでに他界していたものの、
大統領が公言したように、
ライス・スタジアムでの演説は
10年以内には実現しましたし、
今日もケネディ大統領の多くの遺志は
様々な形で受け継がれ具現化され続けています。
・・・
今年2017年はケネディ生誕100周年にあたるので、
特にケネディ大統領の誕生日の
5月29日前後には、アメリカ各地で
様々な行事やイベントが開催されていますが、
ワシントンDCポトマック河畔に建つ
「ジョン・F・ケネディ・センター・
オブ・ザ・パフォーミング・アーツ
(The John F. Kennedy Center for the
Performing Arts)」でも、
音楽、バレエ、ダンス、演劇、オペラ、
コメディ、講座やディスカッション
(無料のヨガクラスまで)など様々な
ジャンルで芸術や文化的なイベントが
楽しめるようにプログラムが用意されています。・・・

<引用終わり>_______________
ということでした。
まあ、一般的なニュースとかには
あえて、取り上げていないんですよね。

キャロライン・ケネディ大使が
以下の動画で、父の100歳の誕生日を
振り返って語っています。

■編集後記
去る2017年5月29日に、
米国の第35大統領、ジョンF.ケネディの
誕生の100周年がありました。

ケネディ大統領は在職中の
短い時間にもかかわらず、
アメリカを価値のある方向へ
舵を切ることで、「戦争」
ではなく、、
国民の意識を宇宙開発という
地球規模の惑星内が
協力して推進していける
基礎を築こうとしていました。

彼は平等を支持し、
原子力災害を避け、
芸術を祝い、

そして不可能を達成するために
国民に向けて共に挑戦し進もうと
働きかけました。

ジャクリーンと一緒に、
ケネディは「宇宙開拓」の
ビジョンを示すことによって
世界中の何百万もの人々に
影響を与えました。

私たちは彼の価値ある貴重な
功績を讃え、時間を超越する理想と
価値観にもっと
目を向けようではありませんか。

戦争なんて野蛮で低俗な
惑星文明とは、「おさらば」
しなくてはなりません。
そして、そのようなことを
現在でも画策している
つまり
何か問題を起こしては
地上のアチラコチラで紛争や戦争という
形やテロや嫌がらせやストーカーなど
組織的な「分断・分離」を
起こしては権力的な政府に
從うようにさせてきている
カバールとも
決別していかなくてはならないのです!

地球人が生き残る
宇宙時代に向けて必要なのです。

ぜひとも、私達は
一致強力して、宇宙船を建造し
エクソダスしないといけないのです。

では、また。


スポンサーリンク

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。