【菅・アトキンソン内閣】重大な課題・・・日本を後進国にして良いのか?!

こんにちは、\イッカク です/

スガ内閣の大きな課題というか
問題は、
グローバル国際金融組織と
中国共産党の両方による
背後からの羽交い締めを
喰らっていることです!

さて、今回は
#菅政権 #河野太郎 #馬渕睦夫

「ひとりがたり馬渕睦夫」#54 菅内閣の重大な課題 日本を後進国にする政策と意味の無い構造改革

より、以下の動画を置きます。
~~~~~~~~~~~~~~~~
動画内コメントを先に置きます。
菅政権発足。
そこで馬渕大使より
チェックポイントを挙げて
いただきました。
このまま無自覚に観光立国を
推進していいのか?
IR(カジノ)で
日本はどうなる?
入管法改正、
アイヌ新法、
中国政策・・・など、
我が国に入国する外国人を
増やしてきたのは、
菅首相と竹中平蔵氏
(小泉政権以来の盟友)といっても
過言ではありません。
何故日本人は以前より
貧しくなったのか?
これ以上貧しくなっていいのか?
日本を後進国にして良いのか?!
日本だけが持つ、
日本の力は、
稲作の精神、
ものづくりの精神にあります。
どうぞ皆様、
日本人が本来持つその力に
目覚めていただきますよう!
ディープステート
(米国の知日派ジャパンハンドラー)に、
いいようにされぬように!
(河野太郎大臣も
目覚めていただけますように!)

■編集後記
最近、グローバル
悪魔崇拝共産主義者について
見分ける方法の一つが、
ポリコレです。
大衆受けしやすいキーワードや
弱者の救済を述べてる
あるいは
地球環境を保護するための
熱烈で異常とも言える
環境活動家の姿・・・など
誰が聞いても
「ごもっとも」と一瞬、頷ける
そんな、内容がリップサービス
のように、でまかせに
言葉が、ポンポンほとばしってくる人。
そんな人は、「変」と
思わなくては、なりません。
口先だけの人で、
肚では、「共産革命」を狙っています。
手段を選ばない暴力革命ですね。
暴力とは
経済暴力もありますから!
国民は、目覚めて
監視するくらいになり
特に
現状の法律の不備
(スパイ防止法など)を
国民が声を大にして
叫び続け、
整備させる気概が必要なのです。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。