日本と中共との関係は?・・・総理大臣の首が菅(すげ)変わっても やってることが「売国」になってないか国民が監視する必要があります!

共産主義

こんにちは、\イッカク です/

菅総理に就任してから
海外首脳とのやりとりが
注目されていました。。。

日本国家としての明暗というか
命運と言うか
中国共産党との関係を
どうするのかが
注目の的になっています。

菅さんが総理になった直後に
各国の首脳と
電話会談を行った様子です。

そのへんの動画をどうぞ
#香港大紀元新唐人共同ニュース #ニュース #中国

菅義偉首相が習近平に「冷遇」処理

■編集後記
やはり、国民として、観ておきたい動向は
菅さんは
日本国や日本人を守るスタンスなのか?
ということに尽きます。
とりあえずは、
習近平を国賓として招く
ことは、「無し」なのか?
それとも「いずれ」なのか?
電話では触れないことで
濁しました。
これは、どうゆうことか?
つまり、
中共と深い関係のある経団連への
配慮と
アメリカトランプ政権からの
バイアスへの姿勢
が、このような
どっち付かずの格好になっている。
これが、菅政治の実体でしょう。
要するに
国家運営理念もなけれは戦略も
まったく持たない
腰砕け政権であろうと思います。
つまり、
中共か欧米か、どちらかの
覇者に追随し、その情勢によっては
国民の生命・財産は
覇者に差し上げる
という
これまでの安倍政権と
なんら変わりは無いのです。
総理大臣の首が菅(すげ)変わっても
やってることは
結果的に「売国」になっています。
なぜ、このように
なってるのか?
裏で、操作している存在がいる
ことの証明でしょう!
では、その存在とは?

絶対に存在は知られていません。
知られるはずが無いのです。
知られては困るし
知られないようにしています。
(探索の糸を断ち切ります)
その存在が
ほんとうのディープステート。
そして、あの
マトリックスの映画のように
舞台の裏側の操作している
特別な場所に
この世界システムを構築してきた
存在が監視して
支配ゲームを楽しんでいます。

その存在から見れば
これまでの名だたる為政者や
王侯貴族たちは
すべて、システムのプログラム通りに
振る舞っていました。
そして
なにげなく、出来レースを
繰り返してきていたのです。

ところが、トランプが大統領に
なった途端に、
大きな変革が起きました。
アンチ・グローバルです。
世界的にこの運動は
拡散されつつあります。
中共はグローバル思想組織から
多くの狡猾な手口を学びました
そして、中共は
いつのまにか経済的に力をつけて
世界覇権に乗り出していたのです。

トランプから見れば
中共も根っこはグローバル思想からの
派生した勢力であり
世界に悪を撒き散らす存在なわけです。

現在は、世界のあらゆるところで
このグローバルmafia連中は
掃討されています。
特に有名なのが
「小児性愛の児童虐待」で
悪魔儀式で「生贄」とする
極悪非道を繰り返してきた
存在たちです。

しかし、そのキチガイ血筋連中は
次々に死刑台へ送られて
殺処分されつつあり
現在でも継続中と風のうわさで
聞いています。

特に、日本国内では
その「整理整頓」がなされている
最中なので、
今後の状況変化は
びっくりするほど、唖然とし
荒れた日本国家は
キレイに耕されることになると思います。

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました