【中国共産党】スパイ容疑のチベット出身警官の実体は・・・

共産主義

こんにちは、\イッカク です/

先のニュースで
チベット人が共産党スパイになって
米国の警察官になって
スパイ活動を行っていたことで
逮捕された記事を載せましたが
その実態について
NTDTVJPが明らかにした動画がありましたので
以下、置いときます。
■スパイ容疑のチベット出身警官の妻 中共領事館のイベントに参加

上記動画内に重要なコメントが
載せられていますので
以下、引用します。
<引用開始>_______________
ニューヨーク市警111管区のチベット出身の警官が中共のスパイ容疑で逮捕・起訴された事件が、ニューヨークのチベット人コミュニティーに衝撃を与えています。ニューヨークとニュージャージー州チベット協会は9月22日の夜、アンワン氏がチベット人コミュニティに浸透した経緯を明らかにしました。

記者
「イベントの主催者によると、アンワンは2019年2月9日、ここでチベット新年のお祝い行事に参加した。一方、アンワンの妻と娘はニューヨークの中共領事館で行われたチベット新年の活動に出席し、疑惑を呼んだ」

ニューヨーク・ニュージャージー州チベット協会は、協会の会員ではないアンワン氏が、2018年から突然ニューヨークのチベット人コミュニティで活発に活動するようになったことを明らかにしました。

また、アンワン氏は普段は警察官の制服を着て、各チベット人団体を回り、チベット人コミュニティと警察の関係促進のためのサービスとサポートを提供することができるとアピールしていたといいます。

協会によると、2019年2月9日、警察官の制服を着たアンワン氏が、妻と娘を連れてチベット新年の祝賀会に参加し、コルテス下院議員と共に来賓として出席しました。

同年の3月3日、ニューヨークの中共総領事館で行われたチベット関係のイベントで、アンワン氏の妻と娘が目撃され、黄屏総領事夫妻と共に参加していました。

元ニューヨーク・ニュージャージー州チベット協会秘書 タシ・チョンペル氏
「中共はスパイを送ってチベット人を標的にした。ニューヨーク市警や米軍にさえ浸透している。 このことは、米国政府、州、コミュニティの代表を含むすべてのリーダーに、中共のスパイ活動の深さとその範囲について警笛を鳴らしている」

ニューヨーク・ニュージャージー州チベット協会はまた、アンワン氏が他のチベット人団体にも同様に潜入していたことを明らかにしています。記者の調査によると、ニューヨークチベット人サービスセンターの2019年3月9日の新年祝賀会には、FBIの調査を受けたことのあるニューヨーク州のジョン・ルー上院議員やアンワン氏が所属していたニューヨーク市警111管区のジョン・ポータラティン署長などの警察関係者も出席していました。

今回のアンワン事件発生後、チベット人コミュニティは、中共スパイによる浸透工作について警戒を強めると同時に、米国の各レベルの政府部門にも警戒を呼びかけています。

🔷🔶ご支援のお願い🔷🔶
NTDTVは世界の主流メディアが報道しない
中国の真相を伝え、
社会の存続の柱である伝統文化を広めています。
NTDTVは米NYに本部を置く、
中国共産党の検閲を受けない独立した
放送局(非営利団体)です。
皆様からのご支援をお待ちしております。
番組制作と運営の支えになります。
Email: information@ntdtv.jp
🔶銀行振り込みはこちら
【振込先】ゆうちょ銀行
店名:
一三八(イチサンハチ)
店番:
138 預金種目:
普通預金
口座番号:
2158157
口座名義:
トクヒ)エポックメディア
クレジットカードによる
ご寄付はこちら
https://www.ntdtv.jp/ご寄付のお願い/
<引用終り>_______________
また、アメリカの中共スパイ活動に対する
アメリカの姿勢は・・・
■ポンペオ 長官「中共組織の浸透で法輪功関連決議が取り消された」

上記の動画内コメントより
<引用開始>_______________
ポンペオ国務長官は9月23日、ウィスコンシン州議会で演説を行い、駐米中共大使館・領事館のスパイ活動について暴露し、米国政府が中共の在米統一戦線組織2つを調査していることを明らかにしました。

ポンペオ国務長官は、中共の大使館や領事館、各種組織が米政府のあらゆるレベルに潜入していると述べました。

ポンペオ国務長官は、多くの国が米国の政策や文化に影響を与えたいと考えており、イタリアの協会やアイルランドの団体などについて米国は気にしないが、中共の大使館や領事館および関連団体には悪質な目的があると指摘しました。

ポンペオ国務長官
「中国共産党の行動は根本的に違う。中共にはかなり邪悪な目的があり、米国が中共の独裁主義を受け入れることを望んでいる」

ポンペオ国務長官は、米国の地方政府は中共の浸透に対して脆弱だと考えています。 その一例として、カリフォルニア州政府が中共サンフランシスコ領事館からの圧力で法輪功に関する決議を取り消しています。

ポンペオ国務長官
「2017年、カリフォルニア州上院議員は、米国と中国の法輪功学習者への支持を表明する決議案を提出した。これは支持を表明する決議にすぎない。彼ら(法輪功学習者)は、中共による抑圧の下で、途方もない苦痛に耐えている」

ポンペオ国務長官は、中共のスパイ容疑でチベット人警官が逮捕されたことからもわかるように、ニューヨークの中共領事館は米国への浸透に非常に積極的であると指摘しています。長官はまた、中共のいわゆる姉妹都市プロジェクトについても指摘しました。

ポンペオ国務長官
「これらは、中国人民友好協会によって管理されており、聞こえはいいが、実際は中共の統一戦線部の一部であり、中共の海外宣伝ツールだ」

ポンペオ国務長官は、各地の地方政府に警戒と注意を呼びかけました。

ポンペオ国務長官
「流行の旅行禁止が解除されたときに誰かがあなたを中国への旅行に招待した場合、誰が支払うのかを尋ねるべきだ」

ポンペオ国務長官は、国務省が米国の中共統一戦線組織である「米中人民友好協会」と「中国平和統一推進協会」の2つの組織について調査していると述べました。この2つの組織は、米国の公共事務分野に広く浸透しています。
<引用終り>_______________

■編集後記
私は、以下の言葉を
挙げておきたい
セブンスデー・アドベンチスト 聖書研究より
<引用開始>_______________
・・・
悪にふける者は、今日においても、
程度の差こそあれ、
彼らと同じであって、
悪行の影響は、
それを行った者だけにとどまらない。
だれひとりとして、
自分だけで生きていないのである。
また、だれひとりとして、
その罪のなかでひとりで死なない。
どの人の生涯も、
他の人々の道を明るく楽しいものにする
光となるか、
それとも、失望と破滅をもたらす
暗いみじめな影響力となるのである。
われわれは、
他の人々を幸福と永遠の生命に
向上させるか、
それとも、悲哀と永遠の死へと
堕落させるかのどちらかである。
そして、われわれが自分たちの行為によって、
われわれのまわりにいる人々の
悪の力を強めて、
活動を起こさせるならば、
われわれは、彼らの罪にあずかるのである。

・・・
<引用終り>_______________
この言葉を当該チベット人に贈る。

世界的な悪行を公然と行っているのは
中国共産党であり、カバールである。
悪行の数々を行ってきた、存在である。
彼らの中枢は「人間にあらず」。

また、スパイ工作を容認していたと
思われる、オカシオコルテス議員も
「悪にふける」者と同罪であろう。
それこそオカシナ動きをしていた!

では、また。

コメント

タイトルとURLをコピーしました