【トランプ 対 ディープステート】「ひとりがたり馬渕睦夫」#52 トランプ大統領 最後の聖戦<米大統領選挙とその後の世界秩序>

こんにちは、\イッカク です/

日本の現メディアの存続根拠は
ディープステート
であるので、、、
当然、「トランプ・バッシング」
の報道しかしません。

11月にトランプが勝利した場合は
すべて、世の中の
ディープステートらの楼閣は
崩れ落ちていくことになり

当然に
日本のマスゴミは
ごみ集積所に捨てられていきます。

現在、鼻息荒く跋扈している
政治家・御用学者・官僚・財界人どもが
一掃される方向に向かう
ということになります。

大きな枠組みが崩壊する
ことになります。
■「ひとりがたり馬渕睦夫」#52
トランプ大統領 最後の聖戦
<米大統領選挙とその後の世界秩序>

■編集後記
な~るほど、ディープステートや
それに加担する非良心的な人間どもは
ディープステートとともに
滅んでいくことになる流れである
ということでしょうか。。。
今回も馬渕睦夫氏は
「安倍晋三」氏を持ち上げて
説明していますが
私は、これは矛盾を感じます。
安倍晋三氏も側近が社会主義者
だったのでしょうか?
★提灯持ちの山口敬之による
伊藤詩織氏に対するレイプ事件
による犯行・逮捕の撤回と
安倍支持者による被害者への
誹謗中傷、もみ消し工作
⇒当時の中村格警視庁刑事部長
の出世(現在、警察庁次長、
次期警察庁長官の最有力候補
としている)という経緯。
そして、あの
★森友学園事件、加計学園事件、
桜を見る会の問題などの腐敗ぶり!
⇒真摯な公務員である人間
(財務省近畿財務局の赤木俊夫氏)を
死に追い込んだ。
背景には、、
★「私物化」という文言が喧しく
聞こえていました。
。。。。
ところで、
トランプも晋三氏を称賛した
ツイートをしていたようですが・・・

私は未だに、トランプの
ツイートが
信じられないのです。・・・

が、、
さて、
今でも、ネット上で、
安倍晋三氏についての
「誹謗中傷」なのか?
「糾弾」なのか?
取り上げてられており、
結構、賑わっています。

火が燃えてるから
煙が立ってる安倍政権でしたから
何を云っても
国民への対応や印象は
「最低最悪」と思いました。

しかし、
アメリカ・トランプにとっては
全く、素晴らしく活躍してくれた。
これは、
「日本潰し」に協力してくれた。
という意味でもあるのかも
しれません。

トランプの動向には全く
手放しで、喜んでは、いられないのです。
偽善を装って、最悪の
シナリオに誘導している
可能性もあるかもしれないのです。

結果が出るのは
ディープステートが地上から
抹殺されたときに
どうなるか?

新たなディープステート社会が
構築される可能性は
無いのでしょうか?

まあ、それでしたら
スピ系の話になってしまいますが
アセンションや
より良いタイムラインへの
パラダイムシフトは
起こらないってことですよね。

まあ、いろんな方向性が
近い将来に
起こりそうです。
もしかして
戦争が起きるかもしれません。

日本人の意識を持って
生きることが
大切な気がします。

では、また。


スポンサーリンク
↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。