【危機管理】:【POSTFUN】「決定的瞬間を捉えた!惨事が起きる直前の貴重な写真」より

こんにちは、\イッカク です。/、

タイトルのサイトを見て
時々、日常にありえない
瞬間の記事や写真を見ては
自分に
「ショック」を与えて
覚醒を促している
つもりになっています。

今回、私が気になったのは
コチラ

このフォーカスだけでみると
普通に木を切ってるようだけど・・・
何か?
問題でも?

というふうに思いますよ。
ところが
はしごに目をやると

ヤバイでしょ!
コチラの写真からの引用でした。

■編集後記
日常的には「有ってはイケナイ」瞬間が
掲載されていました。
でも、実際、起こってしまうことが
あるんですよね。
そこで、何事も注意が必要ですが
私が思うに、注意の仕方については
基本的な考えかたがあります。
それは、トラブルを起こさない
起こさせない確率を選択する。
ということです。
つまり、、
1.行動手順の確立
2.TPO
3.訓練も含めた緊急事態に備える準備
以上は、世界のどのような事故/トラブル
にも当てはまり、重要な指標だと
思っています。
たとえば、あの忌まわしい2011年の
3.11大震災で起きた件でも
当てはまります。

1.行動手順の確立
⇒地震が起きた時はすぐに高台へ非難する
ことを踏まえて、誰が、どのように、
何をして、避難するのかの手順を
予め決めてある

2.TPO
⇒地震が起きた際に、現在、居る場所、
検知した瞬間からの時間、
そして、何らかの場合の行動はどうするか
決めておく

3.訓練も含めた緊急事態に備える準備
⇒定期的な避難訓練と非常時持ち出しの
必要なモノなどの点検整備

上記のことは、特に教えられるべき
ものでもなく、自覚している
ことが必要ですし、特に
避難訓練とか、何かに備えての
訓練は、マンネリにならないように
緊張感を持って訓練する必要が
あると思います。

上記の基本項目は、何にでも
当てはまる要素だと思います。

とにかく、大震災を体験した
一人として、感じるのは

「備えよ、常に!」です。

では、また。


スポンサーリンク

「備えよ常に!」
非常食にもってこいです!
↓(クリック)

✔ダイエット食にもいいですよ!

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。