【大橋眞先生:学びラウンジ】無意味なPCR検査・・・早くやめたほうが良い!

こんにちは、\イッカク です。/、

今回は、久々に
コロナウィルス(COVID-19)
感染症関連の問題について
とりあげます。

庶民への覚醒動画について
情報拡散されておられる
大橋眞先生:学びラウンジから
どうぞ!

■無意味なPCR検査は早くやめたほうが良い

動画内のコメントより
<引用開始>_______________
今回の騒動の原因はPCR検査です。
PCR検査は遺伝子の断片を調べるものであり、
病原体を調べるものではありません。
病原体にも遺伝子があるために、
この遺伝子の断片を見ることは
病原体を検出することになるという考え方から、
PCR検査を充実させるという政治的な動きに
なっているようです。
しかしこの考え方には、根本的な
間違いがあります。
しかし、その間違いに気づきにくいのかも
知れません。
遺伝子―タンパク質ー微生物ー病原体の流れは、
一つの線上に並んでいるわけではないのです。
もし、仮にこれらの要素が一直線上に
並んでいるのなら、
遺伝子の断片を調べるPCR検査が、
病原体の検査に使えるかもしれません。
しかし、今回の場合は、
複数に分岐することや、
そもそも一列に並べるべきものかどうかも
よくわかっていません。
前者は、遺伝子変異の問題などがあり、
後者は病原性の問題や、
遺伝子断片からは全体像の保証がないこと
などが考えられます。
このような問題点を整理して、
冷静になって考えてみる必要があります。
このようなミクロの世界を知る方法には
限界があります。
そもそも未知なるミクロの世界の問題を
PCR法でアプローチすることには、
研究レベルであっても危険性が大きいのです。
まして、臨床医学の分野で、
いきなりPCR検査をやって、
何の意味があるのか、
だれも把握していないのでは
ないでしょうか。
遺伝子―タンパク質ー病原体ー疫学の
ラインを今一度整理して、
考える必要があります。

<引用終り>_______________
■編集後記
コチラを御覧ください!
ツイッターからの情報ですが・・・

厚生省から各地方自治体に、コロナ死者数の虚偽報告をしろと、指示が出ていた❗

上記の動画は、フェイクでもなければ
冗談でもない、事実情報ですね!

コロナウィルスが活発になってるとか
またまた、感染者が増えてるとか
現在も騒がれていますが、、、

PCR検査の陽性反応を根拠に
意図的に増やしているわけですね。。。

オカシイと思いませんか?

では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。