【アメリカの内乱状態】「ひとりがたり馬渕睦夫」#51 米国内乱!革命寸前!米大統領選挙とディープステート

こんにちは、\イッカク です。/

今回は、馬渕大使による
「ひとりがたり」について
以下、置きます。

動画内のコメント欄から
<引用開始>_______________
アメリカ大統領選挙が近づく中、
米国内はすでに内乱の状態と化しているという。
これは日本のメディアを見ていては
一切わからないことであります。
それはほとんど社会主義革命
(革命はいつだって社会・共産主義が使う方法)
であることを、見逃してはなりません。
トランプ大統領と、再選を拒む
左派ディープステートとの戦いが、
ヒートアップする!
#米大統領選挙
#アメリカ大統領選挙
#カマラハリスの本性
#馬渕睦夫

<新刊&プレゼントのお知らせです!>
『馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実』
(WAC / 2020年9月8日発売)
5名様へプレゼント!
(サイン入りです!)
住所・氏名・年齢・馬渕大使へのメッセージを
お書き添えの上、メールにてご応募ください。
宛先:info@hayashibara-ch.jp
件名:2021年世界の真実係
締切:2020年9月22日必着
※当選は商品の発送をもって
代えさせていただきます。
待ちきれない方はAmazonへ!
★『馬渕睦夫が読み解く 2021年世界の真実』
(WAC / 2020年9月8日発売)
https://www.amazon.co.jp/dp/4898318266/
<引用終り>_______________
■「ひとりがたり馬渕睦夫」#51
米国内乱!革命寸前!
米大統領選挙とディープステート

★「ひとりがたり 馬渕睦夫」再生リストは
コチラ
・・・
https://bit.ly/2NatIQL
または・・・
https://www.youtube.com/playlist?list…

■編集後記
すでに、アメリカ合衆国は、共和党一本で
治まる状況が、観えてきています。
悪の政治を裏から行ってきた
ディープステートは、もう縮小して来ており
その所在は、主にエスタブ。
彼らは、悪行を行って来ていたため
具体的には、大量逮捕で収束していくことに
なると思います。
その流れは、日本にも及んでおり、
日本でのディープステートも同様に
逮捕が裏で、行われていると云います。
安倍晋三氏が総理を辞任することが
決定されていますが、
この先の日本の政治はどうなっていくのか?
今後、ますます
トランプによる、DS掃討作戦は
本格化する中にあって、これまでの
DSありきの日米関係政策は、すべて
ご破算となることでしょう。

何らかの改革アクションが日本の政府に
求められる可能性が有る。

安倍路線を引き継いで、成し遂げるという
何か?は
庶民には、さっぱり伝わってこないし
菅さんは、憲法改正を
行う気でいるのだろうか?

以前からの自由を奪う憲法素案を
実現するのであろうか?

トランプは、DSがはびこる日本の政権に
何を決めても
ろくな政治をしないから
まずは、急いで、日本に潜むDSを
駆逐するのが先だと思っているかも
しれません。

日本を裏から支配し続けてきた
顔を見せない面々は
DSの温床であり
戦前・戦中・戦後も
現在もぬくぬくと自分たちに有利で
権威をかざして威張れる
何者かたちが、日本の闇であり
日本政治の「日本病」のウィルスであり
病巣である。

その病巣を取りのかないことには
日本は、真の独立はできない。

すでに
英国のDSたちは、捉えられ
裁判に懸けられて、有罪となった。
日本のDS らは、その影の力との
影響力によって、活動していたが
もはや、その連携は破壊させられた。
終わりなのである。

つまり、日本のDSらも時間の問題で
あって、
日本人の多くの国民が
口を大きく「アングリ」開けて
驚嘆する日が近いかもしれない。

フリーの国際情勢解説者の田中 宇
(たなか・さかい)氏が、
https://tanakanews.com/index.html
独自の視点で世界を斬る時事問題の分析記事
では、中共が米国と和解して
中国中心の新世界システムが構築される
ように予想していますが
私は、中共は「潰れる」と思います。

また、新機軸マネーシステムが
すでに水面下で稼働している(QFS)
話もあり、地球大気圏外の
ソーラーワーデンあたりに設置してある
量子コンピュータで管理される
という。。。

では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。