思考停止について

こんにちは、\イッカク です。/

ここ数年は、「陰謀」という文言が
大流行です。
よく言われているように
「それは、陰謀論でしょ! 笑」
とか、
「陰謀論」という冠を相手にかぶせて
自分は、マウントを取った気でいる人
多いです。
逆に、
「お前は、知らないのか?
勉強不足だぞ!
・・・という陰謀があるんだ
引っかからないようにしなよ!」
みたいに、
逆張りの陰謀論を振りかざす
マウンティング陰謀論者も
何人か有名になってる人らが
いますね。
また、この有名陰謀論者の取り巻きの
親衛隊が、陰謀論者の言説に
異を唱えた論者にたいしては
反撃の嵐を見舞わせる
という「炎上騒ぎ」もあるようです。

なんとかの理論とか、ありますが
絶対にそのようになっているのでしょうか?
100%
その理論が正しいのでしょうか?

答えは、否! です。

程度はあれど、100%に近いとか
そのような内容になっています。

その理論の信者に
なった瞬間から、気をつけなければ
ならない心が陥る状態があるようです。

それは

です。
その信じる理論の正しさを
金科玉条にしてしまうマインドの癖を
知ることが必要なのでしょう。

感情的にその理論に真っ向から反対する何かに
向かって猛撃することは
すでに、思考停止に
陥ってしまっているということでしょう。

私も、これに気をつけなければ
イケナイなと思っています。
つまり、
思考停止=ゼロか100
かの世界観に陥らない
ということで、
ある理論が正しいように思えても
ソレ以外はダメとか無視とか
せずに、ちゃんとその論拠を
確認するくらいの冷静さと
しつこいくらいの意識を持って
調査しつくすことですね。
そうでないと、権威者や偉い人の
話を丸呑みで信じ込んでしまう
被洗脳者になってしまいますから
気をつける必要があります。

たとえば、市民的な目線で
世界の良い勢力だと観えてる
トランプQアノンの勢力にしても
なかなか
小児性愛殺人者の多くを逮捕して
正義の組織のように観えていますが、
この考えで、信者になる気は
ありません。
かと言って、非難や批判をしている
つもりはありませんから念の為。

思考停止=ゼロか100
にならないようにするということです。
良い理論と思えるものでも
良い行動を執ると思えるものでも

「残心」です。

■【悲報】これが本当の思考停止だ!!

■編集後記
すべての八方位において、「残心」の意識は必要です。
すべてに心を許してはイケナイかもしれません
・・・そうなると
そのような「残心」がそれこそ
All or Nothing
となってしまいます。
本来の良いものが「残心」の領域から
いつになったら、信じられるのか?
という問いが、自分の中に発せられました。
でも、答えは簡単です。
All or Nothingは、教義とか
罰則(ルール)から来ています。
なぜ、残心対象である良いことと思える対象に
注意を継続しなければならないのか?
それは
良いことと思える対象の逆が
あったからです。
悪いことです。
悪い事というのはルール違反では
なかったか?
ハイ、答えは
そのルールが誰にとって妥当なのか
わかったときに
信じる可能性があると思います。

もう少し具体的に言えば
そのルールが
・金持ちに取って有利
・為政者の都合に良い
・グローバルエリートを優先する
・グローバル化にする
・王侯貴族皇族を優遇する
・特定個人の利得になる
・・・
様々な「エゴ」と「利得」が
あるルールを敷くことで
観えてきます。
上記のように誰にとっての
ルールづくりを
されたら、多くの地球市民は
信じますか?

これは、小学生でも
わかります。

だから、誤ったルール設定で
洗脳された大人たちは
正しい判断ができないので
子どもたちから
今の大人は
「大馬鹿者」だらけだと
思われている可能生が
あるかもしれません。

では、また。


スポンサーリンク

これからは、ハンドメイドの時代

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。