中国、三峡ダムが決壊した場合!・・・中共の崩壊か?・・・日本企業の多くが、やっと撤退してるようです!

こんにちは、\イッカク です。/

以下、最近の情報です

(追記。2020/08/9 18:00 現在)
2020年8月9日日曜 
中国三峡ダム 水位は158m 
一方、韓国は豪雨で死者行方不明者が50人超 
台風5号も上陸へ

2020年7月28日
中国三峡ダム水位が急上昇 6:00で162.17m
過去のダム決壊事故事例をまたご紹介します。

(以下は、過去の記事です)
以前から、中国の三峡ダムが
決壊するかもしれない
という
噂が、多くなって来ています。

現在、大雨が降っており、
三峡ダムへの懸念が・・・

850万人がすでに被災している
とのことです。

■史上最悪の大洪水の中、数億人に

■編集後記
中国、国内は、すでに
武漢肺炎ウィルス感染、バッタ騒動、
そして各地での集中豪雨による被害で

上記のどの情報も
中国共産党の幹部らが、責任をとって
防災とか救済とか、緊急対策の
陣頭指揮を執っていない!

これが、「共産党幹部」の逃げ腰
および腰で、行方をくらましている。

責任を取りたくないからである。

まったく、日本の現政府関係者らと
同じではないでしょうか!

中国という国家が、自然界から
「浄化」を促されているように
感じます。

■李克強首相「中国の半数の世帯は破産寸前」
(6月22日):中国共産党
始まって以来の危機的状況

それにしても、中共の中央政府が
所在してるハズの北京は
「北京市長」によって
保たれているみたいなことで

習近平の指揮は、どこかへ
消え去ったようにも
思います。

中共崩壊は、内部から
起きてる可能性があります。

それにしても
こういった中共を迎合してきた
政財界というのは、いったい
先が読めていない、というより
目先の「カネ」に注目していたようです!

では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)
中国共産党

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。