「5G」電磁波を使って、人体の各部位に照射し、さまざまな実験が行われている可能性があります。

こんにちは、\イッカク です。/

今回の記事も「5G」にたどり着いた
内容のものです。

5Gの人体に与える悪影響を
これまで、私が
調べた事象で
大きく2つあることが
見えてきました。

1つは、今流行りの「コロナウィルス」
「5Gはコロナウイルスを誘発する」
というものと

もう一つの実験は・・・
「【三浦春馬】自殺に対しての不謹慎動画について・・・脳内のある部位がヤラレタ可能性あり」
という記事で述べた
これです、 ↓(クリック)

2つとも、
5Gというテクノロジーが
確立し、以前からも
極超電磁波を人体に照射して
一つの兵器として開発を
進めて研究していたと
記憶しています。

そうして、近年、5G技術と
AIの技術および
分子生物学の技術が
一つになることによって
加速し、
完成を見たと思われます。

それが、
5Gによる
電磁波人体照射と
細胞への遠隔操作技術
だと思います。

「細胞への遠隔操作」については
上記の動画リスト内に
重要なコメントが載せてありますので
情報拡散の意味で
以下にも置きます。
<引用開始>_______________
「集団ストーカー」と呼ばれる
非常に狡猾・悪質でかつ
手の込んだ犯罪による
被害が世界中で急増しています。
この犯罪はこれまで、
その手法があまりにも
荒唐無稽に思われるため、
単なる精神病者の被害妄想と
考えられてきました。
ところが被害者たちが撮影した
記録映像・音声の公開、
各国諜報機関の内部告発者による
被害・加害行為の証言が相次ぐにつれ、
徐々にこの問題が、
グローバルに行われている超監視社会化と
深く関連したものである
可能性が高まってきたのです。
被害者たちの多くは、
つきまといなどの監視被害や、
路上での罵倒・家宅侵入などの被害以外に、
不可解な電磁兵器の実験と思しき、
めまい、耳鳴り、火傷などの目視で
確認可能な外傷も訴えています。
各国がこの種の兵器開発に長く
携わってきたことは事実であり、
同意のない、人権を無視した人体実験の
可能性も指摘されているのです。
被害を主張する人の中には
実際に精神病を患っていると
思われる人もいますが、
つきまといや罵倒、外傷を記録した映像も
残っており、精神病者の妄言として
片づけるのはもはや不可能です。
新冷戦の真っただ中である現在、
電磁兵器の秘密裡の人体実験、
戦時下のような完全監視の秘密裡の実践が
行われているという指摘を安易に無視せず、
事実や理論をもとに考察してみるのも
よいのではないでしょうか。
この再生リストでは、
集団ストーカーおよび電磁兵器を用いたと
思しき被害について、
厳選した映像をお届けしていきます。
逐次追加していくので、
ぜひリストをご登録いただきたく、
お願い申し上げます
<引用終り>_______________

ということで、情報拡散いたしますので
以下のリンク先の動画を
順次ご覧くださいませ。
これです、 ↓(クリック)

あなたは、この動画の内容を
ご覧になって、はじめで
唖然とされたと思います。

FAKEと片付けてくださっても
結構です。
ただ、多くの被害者が、出ている
実態は、確実にあると考えます。

ここから、私の妄想なのですが・・・
3次元の物理理論の極限まで
現代は、やって来てると思います。
要するに
「量子」の世界に入ってしまいました。
物質の根源は、タマのような塊かと
思えば、波のようでもあるという
存在です。
つまり、何らかのエネルギーの交換が
微小な世界でも常に行われ
脈動してると思います。
たとえば、、細胞の最小の単位である
1細胞のセル内に
DNAとRNAという分子構造の配列があって
それらは螺旋構造をしており
電気的な微弱な電流がその中を
流れているとすれば
ある電気的な特性が生じるわけです。
その個所に、外部から
波長が数ミリ以下の電磁波照射を
受けたならば、
セル内の分子構造や細胞構造に
何らかの悪影響が
出る可能性は否定できませんね。
細胞内の特定分子が励起振動して
特殊な結合を起こす場合も
あるかもしれません。
妄想です・・・妄想・・

では、また。


スポンサーリンク

NPO法人市民科学研究室より
https://www.shiminkagaku.org/csij_5g_brochure_202001/

パンフレット
『「5G」ここが問題!』
発刊しました

投稿者:  | 2020年7月12日
2020年から日本においても、
5G(第5世代移動体通信)の本格的な
商用サービスが開始されます。

市民科学研究室はこれまで、
高圧送電線、ノート型PC、
図書館盗難防止ゲート、
IHクッキングヒーターやオール電話住宅、
携帯電話端末や携帯電話基地局、
WiFi……など様々な機器・システムを
対象にして、私たちが日常生活に
おいていかなる電磁波を
どの程度曝露しているのかを調べ、
健康への影響をどう考え、
対処すればよいかを論じてきました。

まさに今世界的に
導入されつつある5Gは、
電波利用の面からみて
画期的なものとなりますが、
それは同時に、
電磁波曝露の面からみても
これまでとは一線を画するもの
になりそうです。

このたび、
市民科学研究室は
電磁波問題市民研究会と共同で、
これまでの5Gに関する
共同の調査の結果をふまえて、
この5Gの電磁波問題を
わかりやすく簡潔に
解説したパンフレットを作製しました。

多くの方々にこの問題を知り、
対処していく手がかりとして、
役立てていただければ幸いです。

パンフレット『「5G」ここが問題!』

A5判 12頁 フルカラー
頒価一部200円

こちらの販売サイトから
お求めいただけます。

10部以上をお求めの場合は、
送料はこちらで負担いたします。

また50部以上をまとめて
お求めの場合は、
一部の値段を100円にさせていただき、
送料もこちらで負担いたします。
(50部以上をまとめてご購入
なさる場合は、ご面倒を
おかけしますが、
まずは電話03-5834-8328
もしくは問い合わせメールで、
その旨を先にご一報いただけますでしょうか。
よろしくお願いします。)

2020年7 月29日時点で
在庫は50部となっております。
入手を希望される方は
お早めにお申し込みください。 

オンラインでの購入ではなく、
「郵便振替用紙」を用いてのご注文
受け付けております
(「加入者名:市民科学」と
「振替口座番号:00160-4-608503」
ならびに、送り先の住所・氏名と
部数を明記し、
上記の注文冊数に応じた料金を
納めてください)。

<内容>
5Gが始まるけど…
5Gとは
5Gの性能
5Gは電波をたくさん使う
スモールセル
ビームがあなたを狙い撃ち
企業や行政機関などへも売り込む
5Gより前の電波による健康影響
多くの国で予防的措置
5G電波は強い
従来とは異なる被曝パターン
5G電波の健康影響は
5Gへの異議申立て
私たちに何ができるか
さらなる情報

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

5Gの電磁波対策に
以下の商品をおすすめします。

・・・・・

以下の

ペンダントは、
「ひも」は付属しておりません。

・・・・・

CMC カーボンマイクロコイル ペンダントC 充填量500mg 電磁波防止グッズ 5G対応 健康 電磁波 ストレス 電磁波ブロック 電磁波カット 放射能デトックス 電磁波過敏

・・・・・・・・・・・・・・・・

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。