【朗報】コロナウィルスらしき感染対策の特効薬! 閻麗夢(えんれいむ)さんがアメリカに亡命し、 暴露しましたよ

こんにちは、\イッカク です。/

「コロナウィルスらしき」
感染対策の特効薬!

閻麗夢さんがアメリカに亡命し、
暴露しましたよ
:中共上層部はみなこれを服用している
https://youtu.be/XxlwA3_ea34?t=257
どうりで、トランプさんが
云い続けていたわけですね。
【8.03役情最前線】
防疫のための特別供給あり!
閻麗夢氏が暴く:
中共上層部はみなこれを服用している
「HCQ」

念の為、文字起こしです。。
<引用開始>_______________
・・・さらに閻氏は
中共ウイルスが人体に及ぼす危害について
ヒドロキシクロロキンは実際とても
良い治療効果があり、
ウイルスの様々な病原性メカニズムに対し
有効だと明かしました。
閻氏によると、ヒドロキシクロロキンが
使用されて60年もの歴史があります。
2005年サーズの治療において、
非常に効果的であったことが既に
実証されています。
中共ウイルスは サーズウイルスが
パワーアップしたもの
だとも認知されています。
さらに、閻氏の話では専業者でないものが
結成した会社によって提供された
数万に上る臨床データは、
すべて嘘であることは疑いの余地がない。
ヒドロキシクロロキンは、長期的に
服用できる安全な薬物で
妊婦や児童も長期にわたり
服用できると述べました。
閻氏は決められた服用量に
注意すればよいと示し、
彼女自身もヒドロキシクロロキンを
予防手段として
毎日服用しているといいます。
さらに閻氏は中共官僚の防疫に関する
内幕を暴きました。
彼女の話によると、
とある官僚レベルに達すると
ヒドロキシクロロキンが中共ウイルスの
治療に作用があることを知っており
これらの官僚と軍病院の医者も
服用している。
しかし、これらの重要な情報は
すべての中国人が知っているわけではなく
高リスクにさらされている
最前線の医療関係者でさえ、
この事を知らないと指摘しました。
中共がこれらの情報を公表しない理由
について閻氏は、ワクチン開発など
背後に莫大な利益が絡んでいるので、
中共はこの全てを力の限り覆い隠し
人々を誤った方向に導いている。
と語りさらには人命を犠牲にして
代償を払うことを
惜しんでいないと指摘しました。・・・
<引用終り>_______________

■編集後記
ところで、、日本でも実は、実証された例が
・・・ウィキペディアより

2020年3月10日に、日本感染症学会
ホームページ上で、日本国内で
新型コロナウイルスらしき感染者に
ヒドロキシクロロキンを投与したところ、
症状が改善された症例が2例ある
ことが明らかにされた
2020年3月11日付けの産経新聞によれば、
この2例は九州地方にある医療機関の
医師らが公表したものであり、
使用されたのはサノフィ製の製品
(プラケニル錠) であるとしている

・・・・ということで、
日本感染症学会のHPを訪ねてみました。。
http://www.kansensho.or.jp/modules/topics/index.php?content_id=31
以下のヒドロキシクロロキン(HCQ)を
投与した症例報告がありました。。

ヒドロキシクロロキンを投与した新型コロナウイルス肺炎患者 30 例の検討

COVID-19 に対してヒドロキシクロロキンとアジスロマイシンを併用した 6 症例

ファビピラビルの追加が有効であったと考えられるシクレソニド吸入と
ヒドロキシクロロキン硫酸塩で治療を開始した早期 COVID-19 肺炎の 2 例

アジスロマイシン投与後のシクレソニド・ヒドロキシクロロキン併用治療で
速やかにウイルス陰性化を実現した 1 例
ヒドロキシクロロキン,アジスロマイシン,ファビピラビルによる治療中に
心室細動を起こした COVID-19 肺炎の 1 例
COVID-19 肺炎に対してヒドロキシクロロキン及びアジスロマイシンを併用し
良好な結果が得られた 1 例
発熱・下痢症状を伴う新型コロナウイルス肺炎に対しヒドロキシクロロキン,
ロピナビル/リトナビルを投与したが増悪しファビピラビルが著効した1例
シクレソニド吸入とエリスロマイシン少量投与に
免疫調整薬ヒドロキシクロロキン硫酸塩を使用した SARS-CoV-2 肺炎の 1 例

ヒドロキシクロロキンを使用し症状が改善した COVID-19 の 2 例

COVID-19 を来した血液透析患者に対してヒドロキシクロロキンを投与した一例

・・・上記の症例中には、否定的な
結果を起こしたものもありますが
概ね、何らかの肯定的な
効果が認められたようです。

ところで、、
閻麗夢(えんれいむ)氏は、最後まで
喋ってはいないと考えます。
あくまで、ヒドロキシクロロキン(HCQ)は
原因とする、コロナウィルス(COVID-19)
の根絶ではなく、対症療法です。

これまで、大橋眞先生の
「学びラウンジ」でも載せてきましたように
どうも、もし悪さをするので
あれば、犯人は、
「常在ウィルスくんたち」のようで
なりません。

でも、しかし
COVID-19のウィルスは
見つかってないし
証明もされていない。

http://soujya.net/2020/08/03/post-16354/

病気を起こさせる
量には、及ばないのです。
人間の細胞1個の例えで、
それがテニスコート半分面とすると、
ウィルスの大きさは、
ソフトボール1個程度です。
がその割合とすると、
病気を起こさせるためには、
テニスコート半面に1000個以上
いや、100万個級のソフトボールの数が
必要になってくる。。。

だから、常在ウィルスでは
悪さをしない。
ということになっています。

と・こ・ろ・が、、、
常在ウィルスとは関係なく
人のDNAを外部から操作して
未知のウイルスを生成できる場合、
その脅威は新しいキラーウイルス
ではなく、
全く、見当違いな、
通信技術を装った
破壊的な戦場技術で人間細胞を
弱体化させると、
病気になります!
それを「COVID-19」と
名付けるだけで、謎のウィルスの
出来上がりと思います。

それが、故意に出来てるとしたら?
コレ、見てください!
↓ ↓
5Gはコロナウイルスを誘発する:
DNAへのミリ波の
影響の新しい研究モデル

利益・権益優先の会社らは、
奥深いです。
用意周到です。
中共が下支えしている
かもしれません。

わざとこのように
検索できるサイトが存在できる
ように仕向けています。

ある意味、
「ゲームを
楽しんでもいるようです」

しかし、今の所、
これを先読みして、
行動を取ってるように見えているのは
「トランプ政権」+Qアライアンス
のみ、かもしれません。

逆に穿った見方をすれば、

残念にも思ってしまいますが、、、
裏で、しっかりと情報をもらって
演じているとも言えます。

そして、大統領選挙も見せ場をつくる
ことでしょう。
(必ず、今の流れで、当選確実です。
そのような、ハラハラ・ドキドキの
筋書きで、大衆を惹き付ける心理も
計算ずくですよね、支配者なら。)
現に 閻麗夢(えんれいむ)氏の登場で
世論が逆転してしまいそうです。

では、また。


スポンサーリンク
病院のくすりが名前で引けて、ジェネリック薬も実物写真で値段がわかる!オールカラー決定版!お薬事典 2021年版

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。