【依存症】スマホ依存症・・・抜け出す方法

こんにちは、\イッカク です。//

今回は、私宛のメールの中から
気になるテーマがあったので、紹介します。

<メール内容より>

<引用開始>_______________

こんにちは。
フォ○スト出版の◯◯です。

◯◯◯◯チャンネルの時間が
やってきました。

今日もビジネススキルを
アップさせていきましょう!

今回のテーマは、

『スマホ依存症から抜け出す方法』

です。

ここから先は、

・お風呂に入るときにスマホを持っていく

・目的がなくても、ついスマホを触ってしまう

・寝る前にベッドの中でついスマホを見てしまう

・知っている人の名前がとっさに出てこないことがある

・最近物忘れが激しい

・最近物覚えが悪くなってきた

↑に1つも当てはまらなかったら見ないでください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

逆に当てはまったあなた、
スマホ依存症の可能性があります。

スマホ依存症は
ある病気の原因になります。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

一体どんな病気の原因になるのか…
気にならないのであれば、
これから先は読まないでください。
^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^^

先程の質問に1つでも当てはまったあなた。
もう一度言いますが
スマホ依存症の可能性があります。

私なんかも、
暇な時はついついスマホを見たりします。

なので、スマホをつい見てしまう気持ちはわかります。
スマホって良い時間つぶしになりますもんね。

ただ、メールの最初にも書きましたが、
スマホ依存症は、重大な病気の原因になります。

重大な病気とは一体なんなのか?

その答えは

スマホ認知症

です。

そう言われると、なるほどって思いませんか?

私もスマホを使い始めてから、
物覚えが悪くなった気がします。

先日もテレビを見ながら、

「この芸能人、見たことあるけど名前が出てこない…」

そういった経験をしました(^_^;)

このメールを読んでいるあなたも、
同じ経験をされたことが
あるのではないでしょうか?

◯◯さん曰く、

「依存症から抜け出すにはデメリットを知ること」

が大事とのこと。

納得です。
確かに、お酒やタバコにしても
体への悪影響を考えたら
抑えてしまいますものね。

スマホ依存症は、
スマホ認知症を
引き起こすデメリットがある

ことがわかりました。

それではスマホ依存症から抜け出すには、
一体何をすれば良いのか?

その答えは●●することです。

正解が気になるあなた!

答えは◯◯さんが動画で解説しているので、
ぜひ◯◯◯◯チャンネルを
見てくださいね(笑)

▼スマホ依存症が引き起こす病気とは?
https://youtu.be/XTzpuP7Ow5M

私もこの方法を知って、意識するようになってから
スマホ依存症から抜け出せた気がします。

それではまた、
・・・
<引用終り>_______________

■編集後記

いま、スマホ依存症が
増えてきていることを
なんとなく、気にしている方が
増えてきていますよね・・・
まあ、それと電磁波対策の
観点からも健康に留意するとかで、、、

「脱ネット・スマホ中毒:
依存ケース別
SNS時代を生き抜く護身術!」の
カスタマーレビューより・・・
<引用開始>____________
通勤中はずっとスマホいじりが主で
やめたくてもやめられない。
そのうち中毒になり職場でも
我慢できずにスマホいじりや
ネットを見ていました。
もはや病気でした。
もう何年もインターネット中毒に
悩まされていました。
この本を読んで
現実世界ありきのネットの世界
なんだって著者の言葉に目が覚めました。
またネットの情報はいい加減で
誤った知識が多いとも書いてあり、
再認識しました。
(中毒だとネットの世界が一番正しい!
と思ってしまうんですよね・・・)
もうスマホは解約して
ネットなしのガラケーに戻ります。
<引用終り>____________

ネット情報は、「情報洪水」と思って
良いと思います。
とにかく、情報の混沌状態であって
自分が、
■何の目的で
■何を必要とするのか
■時間
ということを決めて置くだけでも
スマホ依存症にはならないと
考えてます。

とにかく、依存症というのは「酔」と
同じな感覚ですよね。
・酒酔い
・船酔い
・ことば酔い
…etc.

そして「スマホ酔」ですかね。。

だから、スマホ自体が
悪いと云うことではなく
スマホの使い方の問題であることが
ポイントと思います。

アナタの焦点が近くにあって
眼の前を
次々に「色、音、形」が変化して
アナタの頭脳を酔わせている

考えます。

そんな意味で、
日本人の依存症者人口は

2000万人とも
云われてますが、実は自覚してない

「酔いどれ」なのかもしれません。

では、また。


スポンサーリンク

「2017年12月30日に日本でレビュー済み」より

Amazonで購入
精神科医の院長先生による、スマホゲーム依存症の解説書です。
220ページほどの本ですが、現代日本のスマホゲーム依存の原因、社会背景、症例や、治療法・対策をとても分かりやすく理解することができます。特にスマホゲームをやめたい方、卒業したい方、または課金をやめたい方におすすめします。中高生さんや、大学生さんにも読みやすいと思います。依存に悩むご家族むけの章もあります。昨今のスマホゲーのスピード感は異常であり、いったい私たちのまわりで何が起きているのか?客観的に理解することができます。
意外と、客観視できることでゲーム熱が冷める方もいるかもしれませんね。個人的に好感を持てたのは29ページの「スマホゲーム依存は新しい問題であり、拡大の早さに研究が追いつかないのが実状です」という一文でした。
自分もゲームファンだからわかりますが、真剣に研究している方でなければ、この一言は出ないと思います。全編通して素晴らしい本です。
スマホゲームに悩める皆さんに、強くおすすめいたします。
45人のお客様がこれが役に立ったと考えています

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。