詳報!香港の閻麗夢医師、 アメリカ亡命脱出劇・・・この情報によれば、コロナ・ウィルスによる2波以降が猛毒で危ないのではないのか?

こんにちは、\イッカク です。/

武漢コロナウィルスの
真相を知ってると
思われる、香港の医師の
閻麗夢(ヤン・リメン)さんが
アメリカへ亡命した件は
最近話題になりました。

彼女のへのインタビューが
動画にありましたので
以下、置いときます。
■武漢ウイルス研究者 FOXニュースインタビュー

上記の動画内コメントより
<引用開始>_______________
米国亡命の武漢ウイルス研究者
FOXニュースインタビュー(字幕)
FOXニュースは4時間にわたって
インタビューを行いました。
この動画では
その中の13分ほどを公開しています。
この動画では言及されていませんが、
香港脱出前に、
睡眠薬を盛られたことがあり、
知らない人から海辺で会うよう求められたり、
何度も狙われていたとのことです。
=====
彼は以前にも警告しましたが、
「赤い線に触れてはいけない」と
言いました。
つまり、中国政府の手順に
違反してはならない。
中国政府の原則に逆らってはならない。
さもなくば、
私たちはトラブルに巻き込まれ、
消されてしまう。
私はこの情報を一般に
公開すべきだと思いました。
これは緊急な情報なので、
できるだけ早く公に公開すべきです。
しかし、彼は何もしませんでした。
私は何日も待ちましたが、
何の返答をもらえませんでした。
さらに、同じ研究室所属で、
WHOリファレンス研究室共同主任の
マリク・ピーリス(Malik Peiris)
教授もですが、
彼らは真相を知りながら、
彼らは何もしませんでした。
ウイルス学者として、
一部の人は医師ですが、
彼らはこのことの恐ろしさを
知っていたはずです。
これは公共衛生に対する脅威であり、
彼らは迅速な対応をすべきでした。
彼らは多くのことができたはずです。
このアウトブレイクを、
ウイルスが人類史上最大の
災難にならないように
コントロールできる
多くの選択肢が彼らには
ありました。

鳴霞(めいか)さんの動画でも
最初にとりあげていました。
■詳報!香港の閻麗夢医師、 アメリカ亡命脱出劇/

■編集後記
推論ですが、日本への侵攻が
中共によって本格化しつつある
可能性があるかもしれません。
それは、このウィルスの
重毒性を知ってて
中共の人民解放軍日本殺戮部隊が
まもなく、秋口あたりから
作戦開始を行うかもしれません。
準備は、現在、着々進んで
いるように見えます。
それは、以前の記事でも
「水間条項TV」さんで明らかに
したように
毎日、1000人もの特別事情の元に
日本へ渡航してきているのです。

私は、恐怖を煽ってる
つもりは、ありません。
ただ、状況証拠をつなぐと
そのような展開も
可能性として、あるのではないか?
と思うから、警戒意識として
必要だと思ったからです。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。