大西つねき記者会見中継(Live配信2020/7/17)より・・・この国は真に独立していないし、昭和天皇の戦争責任は? など・・・本当のことを問う政治家が必要です!

こんにちは、\イッカク です。/

「れいわ新選組」から除籍となった
大西つねき氏
今夜、記者会見がありましたので
以下、関連情報を置いときます。

■れいわ新選組の迷走 大西つねき氏の
「命の選別」発言に党内からも批判
なぜ除籍処分は遅れたのか
引用元:https://news.yahoo.co.jp/articles/496049d7085b1e05097feadf8b9c7ad4bf8e32e6
より
<引用開始>_______________
・・・「命、選別しないと駄目だと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ」れいわ新選組大西つねき氏が7月3日、自身の動画チャンネルで語った発言に、党内外から批判が殺到している。【BuzzFeed Japan Medical / 岩永直子】 れいわ新選組は7月16日に総会を開き、大西氏の除籍を決めた。 山本太郎代表は「許されません」「言葉の暴力によって身の危険を感じた皆様に心よりお詫びを申し上げます」と謝罪した。 一方、大西氏は、総会で「謝罪を撤回する」と、改めて発言を肯定する態度を明らかにした。 重度障害者2人を国会に送り、「人は生きているだけで価値がある」と優生思想に抗う政策を打ち出してきたはずのれいわ新選組はどこに向かうのか。

大西氏の「命の選別」発言問題とは?

まず問題となった大西発言を振り返ってみよう。 大西氏は7月3日に自身のYouTubeの動画チャンネルで、「『正しさ依存症』とそれを生み出す教育について」という動画配信を実施した。 その中で、「どこまで高齢者を長生きさせるのかというのは真剣に考える必要がありますよ」と語り始め、高齢化が進むと医療費や介護費が多くかかり、「若者たちの時間の使い方の問題になってきます」と世代間の不公平感を強調。 「どこまでその高齢者をちょっとでも長生きさせるために子供を若者たちの時間を使うのかということは真剣に議論する必要があると思います」とした。 さらに、「こういう話、たぶん政治家は怖くてできないと思うんですよ」と前置きした上で、「 命の選別するのかとか言われるでしょう。命、選別しないとだめだと思いますよ。はっきり言いますけど、なんでかと言いますとその選択が政治なんですよ」と命の選別が政治の役割であるかのように語った。 その上で、「選択しないでみんなにいいこと言っていても、 たぶんそれ現実問題として無理なんですよ。そういったことも含めて順番として、その選択するんであれば、もちろん高齢の方から逝ってもらうしかないです」と語り、年齢で命の選別をすることを肯定した。

・・・(略)
<引用終り>_______________

■大西つねき記者会見中継(Live配信2020/7/17)

■編集後記
もともとフェア党では
「真実と自由と自立」を重視する
理念ではあったと思います。
今回のは、つねき氏は説明不足で、
誤解を抱かせる表現であったこと
そして、れいわ新選組の党員の中には、
つねき氏の言わんとする所の本質を
理解せず、 誤解してしまったこと。
つねき氏は、れいわから離れて、
結果して、良かったのかもしれません。
また、スエーデンの例を挙げながら、
本質に迫った話など、よかった。
それに、最初のほうで、
CIA(GHQ)の命を受けて現在まで
来ている政治家系譜とか
昭和天皇陛下の戦争責任など、
国民が「アンタッチャブル」な
課題・問題を 公の場で述べたことは、
今までの政治家には無いことであり
現在は、その歴史を国民全員が問う
時代になったのではないかと思うのです。
「真実と自由と自立」に
基づいて、今後の彼の持つ、
「フェア党」の御旗に戻って、
頑張るのを
応援し、見守りたいです。

では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)

↓(クリック)

↓(クリック)

↓(クリック)

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。