【中共に利用され、侵食されてる日本】そして、中共とトランプ政権の動き

こんにちは、\イッカク です。/

最近、中国共産党の動きが
アチラコチラで、騒がしく
目立ってきている最中

実は、日本に「コッソリ」と
共産党の幹部らやその関係血筋らが
入国しているらしいことが
判明しています。

もちろん、中共に忖度してる
現行政府は、その話題には
触れようともしません。

なぜなら、そんな
ヤバい実態が国民に知れ渡ったら
現行政権は、頓挫する可能性が
ありますから。

それじゃ、そのネタを
以下に挙げときます。。。

■鳴霞の「月刊中国」YouTube)
――元中国共産党青年団員で誰よりも
中国の実情を知る鳴霞さんが、
独自の情報ネットワークを通じて得た、
中国の最新情報をお伝えします。

■『7月16日時点「特段の事情入国コロナ感染者:114人(7月分)」GO TO「日本人根絶計画」一部破綻』第180回【水間条項TV】フリー動画

■『「特段の事情入国者」
(空港)コロナ感染者76人(7月中:上位3位):
東京都最高感染警戒レベル4発令』
第179回【水間条項TV】フリー動画

■『「GO TO「2Fキャンペーン」に合わせて
7月17日から中国人・韓国人の入国解禁検討中』
第178回【水間条項TV】フリー動画

中共を語るには、この世界的な
覇権争いの構図が背景にあります。

■「ひとりがたり馬渕睦夫」#46
世界恐慌再来を望む勢力!世界三つ巴戦争の行方!

世界三つ巴戦争を透察する馬渕大使の、
2020年の世界情勢は、
11月3日の米大統領選挙までが
一つの山場であると見ています。
それまで一体何が起こるのか?
中国共産党と、ディープステートは
何を仕掛けてくるのか?
Antifaをはじめとする
米国のデモと黒人運動は?
香港国家安全法をめぐる
中国の動きとは?
そして世界は?
日本は?
コロナが収まったとしても
予断の許さない世界!

■【馬渕睦夫・河添恵子】日本には中国のスパイが
5万人いる・・・・リアルに存在する
スパイとその実情について

乗っ取られる前に日本を守る
必要があります。
■河添恵子#26-2 ゲスト 馬渕睦夫 ★
コロナ後の世界変動・乗っ取られる前に日本を守れ!

そして、「脱中国!」となっていく
状況になっています。
■いわんかな#37-2 中国が起こす戦争
日本人よ強かになれ
★樋泉克夫・高山正之・馬渕睦夫・福島香織・塩見和子★

そして、アメリカによる
アメリカドルと香港ドルとの
為替上の縛りが徐々に・・・
■中国をビジネスの中心に選んだHSBCが震えている

まったく、「中華独裁共産党」は
云ってることと、やってることが
違ってますから
油断ならないヤツラですね。

さて、いよいよ
■ペッグ制とアメリカの関係について解説
https://youtu.be/kdZNoyDO3gg?t=74

では、また。


スポンサーリンク

↓(クリック)

↓(クリック)

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。