三次元の限界を知り、モノゴトを三次元で理解しないようにすることが、固定観念を打破しパラダイムチェンジにつながる元となるかも

シェアする

こんにちは、\イッカク です。/

前の記事にも書きましたが、
現状のあらゆる仕組みやルールが
総崩れになって

格差社会を増長させて、
悠々自適な「上から目線」の
生活をエンジョイしている
権力者層だけが跋扈する
世の中の仕組みに齟齬が
生じてきているようです。
彼らによる意図した
「システム」構築の仕方に
問題があったということです。
それは、簡単に言えば
「権力者による奴隷制度」に
他なりません。

これは、彼ら支配者層らが
権力を欲しいがままに振る舞って
富の奪取、利権確保、快楽欲を満たすなど
ありとあらゆるモノを彼らに
集中化させてきています。
そのためには「罪」を感じない
ような人間性となっています。
これは、現代に始まったことではなく
おそらく、太古から続く
世襲的なものでしょう。
そうです、彼らは王侯貴族や皇帝と
呼ばれている集団です。
そして、その継続性を維持していく
ためには、何が必要だったか?

1.富の蓄積(これも支配道具とも言える)
2.権力者の家どうしの結びつき
3.支配道具のメンテナンス
4.人事も含めた、支配道具のリストラ
5.支配システムの継承
6.支配システムのアップデート(世界システムの再起動)

上記で、一番、重要なキーワードは何か?
「支配システム」です。

支配システムの根本は
「イリュージョン」
によって、
人口の殆どの人間を
共通の幻想を見せて、
ある「価値観」を
抱かせることで
成り立つ世界です。

殆どの大衆は、その
「イリュージョン」を
生まれたときから刷り込ませて
それしか無い世界観念を
埋め込まれてしまいます。

そうなると、その
イリュージョンによって
三次元のモノが産み出され
消費され、働き、
何らかの財を蓄え
家族を持ち、そして
時が流れて、
墓場に埋葬されます。

つまり、その一定のイリュージョンの
地盤の上で、演じさせられて
三次元のモノに囲まれて
生かされていることに
気づくはずです。

そして、庶民の生活が
向上し始めたかと
思った途端、
今度は、悪い方向に向かうように
世の中が動いているようで
なりません。

■なぜ良い変化が目に見えないのか?
なぜ全てが悪い方向に向かっているように
見えるのか?

■編集後記
動画内で、答えが語られいてたようです。
三次元では、「権力」が必ず生じ、
過去のエネルギーを利用していました。
私達は、イリュージョンを見抜けず
イリュージョンによって作られた
三次元世界だけを現実と思い込んで
それが真実だと思いこんで
それに価値や信頼を与えていたのです。
いま、この動画や記事を観て
気づいてほしいのです。
真実は目に見えてる外側に
有るのでなく、内側にある。
ということを。
それが「光」という象徴性でしょう。
「愛」というものでしょう。
コレには、
頭脳による理解は不要です。
感じるだけで良いんです。
感じて、実際に在ることを実感する
ということでしょう。
そして、三次元レベルで、
アーダコーダ考えるのは止めて
内側からくる直感を信じて
行動した結果が、三次元で
花咲くことになるのでは
ないでしょうか。

ところで、たとえば
いままで、「ビジネス」とは表面上は
社会貢献とかCSとか云って
結局「利潤の追求」が最優先だったし
ヒト・モノ・カネ・情報はすべて
法律スレスレに手段を選ばない・・・
というのが、私の認識の中に有って
またそのようなものだという
固定観念でビジネスを観ていましたが
動画内では、次のように語っていました。

そうですね、「ビジネス」を
金儲けの道具と見るか
それとも
社会を楽しくし、愛と光によって
人と何かをイキイキに
咲かせる「場」と捉えて
起業するかで、
周波数が違って来そうです。
最近、泥沼の世の中に
そのような「蓮の花」が咲いてそうな人
いませんかね?

あっ!

この人、どうでしょう?
https://www.startupstechs.com/jpa/?clickid=wndc04dvi6em45e02httfq6s&dsp_campaign_id=fd4c97c1-c221-47b1-bc0d-5f317c9a7eb4&dsp_widget_id=111269&dsp_adexchange=1f883afa-4e92-49a1-8923-1dd06846c440&dsp_publisher_id=10124&dsp_site_url=beforeitsnews.com&dsp_application_bundle=&dsp_application_id=&dsp_creative_id=ec0ec9d0-c045-11ea-9c5f-97d987bb6164
■【教えて!お金配りおじさん】前澤がお金を配る本当の理由

十分に荒削りですが、
「多くの人々の生活向上」に力点を
集めて、活動するなら
何も「政治家」や政治にベクトルを
合わせなくとも良いですね。
そうしたら
山本太郎さんのアプローチに
意識を向けなくても良くなる。
つまり、
もし、日本国中が、多少のお金持ち
になるんだったら
貧困者や子どもたちの食費や学費も
心配せずに生きられるし、
このビジネススタイルで
面白い企業が日本国中に出来てしまったら
各人が相互にビジネスパートナーという
ことで、共産党が言う「搾取」とか
「労働者」とか、言ってる図式は
無くなって行くのかもしれません。
そして、彼が望むものは
三次元での「儲け」と「富」では無く
新しい社会の形成のようです。
もしかして、国家権力政治は不要なのか?
どうかわかりませんが、
とにかく、大衆がイキイキとして
エンジョイする世の中を
創っていきたいような感じです。

ここで、あれっっと気づいたのですが

もしかして、彼、「お金配りおじさん」は
ベーシックインカムを
実践してませんか?
政府に変わって、
世の中の経済の淀みを
解消し始めていませんか?
これからやってくる
振動数の高い光に同調できるような
ビジネスに変換させるのは

前沢さんのような感覚が
必要な時代なのかもしれません。

あくまでも、仮説ですが・・・

面白い、アプローチです。
自由なアプローチです。
フレンドリーなアプローチです。

もしかして、「大西つねき」さん
こっちのグループで活躍したほうが
性に合ってるし

「しかめツラ」して
目を瞬く回数も減ると思うんですよね。

では、また。


スポンサーリンク

https://twitter.com/yousuck2020/status/1282456169160704000

前澤友作【お金配りおじさん】
@yousuck2020
前澤ひとり親応援基金より、サービス開始から大きな反響をいただいております【養育費あんしん受取りサービス】について、メールでご案内させていただきました。養育費でお悩みのひとり親の皆さまは是非一度私たちにご相談ください。
小さな一歩【養育費あんしん受取りサービス】|公正証書が無くても始められる
「株式会社 養育費を安心して受け取っていただくために、元パートナーに代わって、養育費を保証するサービスです。ご契約までの初期費用は0円。ご利用者さまから相手への連絡は一切不要。まずは、お気軽にご相談ください。
chiisanaippo.jp
午前8:25 · 2020年7月13日Twitter for iPhone
%d人のブロガーが「いいね」をつけました。