小児性愛者による子どもたちへの虐待と殺人・・・トランプが子供たちを 救出している証拠

こんにちは、\イッカク です。/

このブログ記事をごらん頂いている
すべての人に感謝いたします。

ご存知のように、

このブログで載せている
衝撃的な情報を
多くの人々の目に晒しますと
「眠った方々」に対しては、
刺激が強すぎて、「プレッシャー」
を与えることになる可能性が
大きいと感じます。
そこで、
覚醒された方にお願いします。
眠った人々を
覚醒させてあげる際には
「マトリックス・システム」が
仕掛けられている事実を
説明する必要があります。

その覚醒支援作業過程で、
以下の動画が、お役に立つと
思われますので、どうぞ!

<動画内コメント欄より>
<トランプがいったい何者なのか、
敵なのか味方なのか?
ディープステートの一味なのか?
様々な説があります。
今回の動画ではその観点からも
トランプの動きを見ています。

今回の動画では
トランプが子供たちを
救出している証拠を
中心にお伝えしていきます。>

■地下からの子供たちの救出 逮捕 トランプVSディープステート

■編集後記
わたしたちにとっても
「目に見えない敵」
は、トランプの敵と
同じではないかと考えます。
つまり以下の存在です。
・主流メディア利用で偽情報を流す。
・有害ウイルスのような。
・偽装工作で「恐怖」に陥れる。
このように
ステルスのような存在なわけです。
だから、「新型コロナ」を捏造して
何らかの方法で、
殺人を行って、それが、あたかも
「新型コロナ」による感染の驚異
と世界中を震え上がらせている。
上記で言う「何らかの方法」
としては、定かではありません。
当然ですね。
定かになってしまった時点で
「偽装工作」は
9.11の自作自演テロで
アフガニスタンへの侵略
となっていたことが
バレたのと同じになりますから。
時間が経てば、「新型コロナ」も
同じ「たぐい」であったと
なることでしょう。
しかし、現在でも、あのアメリカが
ほんのひとにぎりの「キチガイ」
(ディープステート)たちに
100年くらい乗っ取られていた
ことすらわからない人たちが
いることに気がついていないんです。
そのことを世界に向けて
暴露した
動画があったんです。
(2013/09/15 に公開)
それは、イタリアの
当時26歳で1年生議員である
パオロ・ベルニーニ氏による
国会弁論でした。
彼は、「9.11は内部犯行
(ヤラセ)だった」
と発言しています。
https://www.youtube.com/watch?v=hVFvcfNrjXI
最後に云っておきます!

それは、因果応報。

ディープステートは
日本にもいます。
そして、手先となって
働く、公職である警察官、
あるいは大企業などの人的拘束力を
もった組織内での命令による
集団ストーカーや目に見えない
電磁波攻撃による殺害が
表面化してきています。
これは、組織のために強制的に
「殺人を行え」という命令を
上司から強制され、従わなければ
命はなく、その個人の家族も
同じような定めになる。
しかし、従えば、「褒美をやる」
という手法で、人心掌握し
数々の偽旗工作とそれにからむ
実験殺人、犠牲殺人、口封じ、冤罪・・・
とやらかしていますが、
もう、そのような存在は
量子レベルで、解析され、
この地球レベル3.5次元以上への
移行にあたり、抹消される
ことになります。
つまり、3次元での「嘘」がつけて
他人を騙して、欲得の世界で
楽しめるような別な惑星への
転生が行われます。
ハイ!、まもなくさようなら!

だから、真実、調和、愛に
生きなければ

この地球といっしょに成長できない

この地球と太陽と
いっしょに暮らせて、学ぶことが
出来ないんです。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。