デモクラシータイムス【横田一の現場直撃】『No67 都知事選 コロナ・五輪・カジノ「女帝」小池は打倒できるか』より・・・小池さんと一緒に仕事をしていると、なぜか人が離れていく!

こんにちは、\イッカク です。/

都知事選挙が様々な意味で
錯綜して
混迷を極めてまいりました。

さて、都知事選への出馬が各候補
決まり、街頭演説やネットを利用した
演説など、その宣伝戦術は
さまざまな熱気を放っています。

その主な立候補者の現場を
直撃した情報が
2020/06/19の段階で
得られたようなので
以下、横田一氏の動画を
置いときます。

<動画内コメント欄より>
ゲリラジャーナリスト横田一の現場直撃。
小池批判の立場から、
宇都宮さんに加え、
山本さん、維新の小野さんが立候補。
結果は決まりじゃないか
という人が多いものの、
面白いところも次々。
まずは、告示日の山本、宇都宮、小野
3候補の演説・かこみから。
■【横田一の現場直撃】No67 都知事選 コロナ・五輪・カジノ「女帝」小池は打倒できるか / カジノ・イージス 落日のアベ

■編集後記
このゲリラジャーナリスト横田一氏の
現場を取材した
感触について、
デモクラシータイムス升味佐江子氏が
上手に聞き手として
視聴者が聞きたい観点から
質問を投げかけて
この都知事選での立候補者の
立ち位置とか立候補した背景などを
俯瞰することができました。
次回、一週間後も
覗いてみたいと思います。

こうやって
外から眺めてみると
私の応援する山本代表の以前から
主張していることは
国民や市民を守ること!
これ一点が目的です。
ブレていません。

「総理大臣」になるのが
目的では無いのです。
目標ですよね。
今回、目標を
「東京都知事」に変えただけですね。

具体的、政策には
「消費税のゼロ」もしくは
「5%以下」を云い続け
その条件に沿わない党とは
共闘しない。

と云ってましたし、
財源論をぶち壊さない限り
庶民には、経世済民としての
「お足」が流れてこないため
コロナで大打撃を受けた現状を
そして近い将来のコロナ災害への
備えなど、

とっても「あたりまえ」の
主張であることが
なおさらに
浮き彫りになって
良かったと
私は、思うのであります。

それにしても升味佐江子氏が
良いこと云ってました

私も、アベック演説大賛成ですね!

では、また。


スポンサーリンク

安倍・小池政治の虚飾
(横田一の現場直撃)
(日本語) 単行本 – 2020/6/16

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。