東京都知事選:不正選挙が行われないよう、市民による監視を!

シェアする

こんにちは、\イッカク です。/

過去において、
選挙投票日の開票集計が
完全に終了してないにも
かかわらず

「当選確実」が
早い時間から
出ていた選挙や

確実に投票したのに
「ゼロ」という
集計をしていた
とか

投票用紙に
同じ筆跡としか
思えないようなもの
があった、ものや
日本人とは思えない
読めない筆跡
があった
とか

不正な選挙が
存在しているのも確かです。

「選管のひと」その者も
含めて
都民市民による監視が必要かと
思われます。

■不正選挙を絶対に許すな!!

■編集後記
どの候補に投票したにしても
不正選挙だけは
市民で監視するのは
もちろんですが、
投票計数機システムに
つながる集計サーバーに
バックドアがあるという
「不正があった訴え」に、
驚愕です。
↓↓↓
【ダイジェスト版】大阪における
「不正選挙」疑惑追及者Aさん
インタビューダイジェスト版(聞き手:IWJ記者)

誰かが云ってました。
選挙とは「不正」が当たり前である。 と。

この民主主義を
構成する「選挙システム」そのものが
最初から、騙しであったのでしょうか?

不正が常態化?!

そうであれば、選挙の意味は無いです。

国民を納得させる「道具」であった
ということなのでしょうか?

そうであれば
なおさら
白日の下に「不正」を晒す
必要がありますね。

ただ、最近、投票の電子化に
なりつつ有るようですから
なんとでも
「誤魔化して、不正しやすく
なります」

だからといって、選挙に行くのは
「無駄」と思っては
ダメです。

やるべきことはやって
その上で、糺すことが必要ですね。

だって、やるべきことをやらないと
そこに付け込まれて、
ますます、悪政がはびこってしまいますから!

では、また。


スポンサーリンク

不正選挙

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。