【相馬一進氏の無料メルマガより】ひらめきと直感

こんにちは、\イッカク です。/

今回はマーケティングの分野で有名な
相馬一進氏が発行する
無料メルマガの中から
私が、気に入った内容について
読者さんにシェアします。

今回は

「ひらめきと直感」です。

<引用開始>_______________
┏━━━━━━━━━━━━━━━━━
┃・発行者:相馬一進のプロフィール
┃ → http://pp0.jp/spr.html
┃・公式ブログ:お勧め&人気の記事一覧
┃ → http://pp0.jp/sok.html
┗━━━━━━━━━━━━━━━━━

こんにちは。
相馬一進(そうまかずゆき)です。

今日は、ちょっとマニアックなネタです。

世の中には、

・ひらめき(インスピレーション:Inspiration)と、
・直感(インテューション:Intuition)

という、似て非なる2つのものがあります。

両者の学問的な違いを説明しますと、
「両者の違いは、本人にその理由が分かるかどうか?」
なのです。

そして、

・ひらめき(インスピレーション:Inspiration)は、
理由が説明でき、

・直感(インテューション:Intuition)は、
理由が説明できない

のです。

例えば、クイズです。

===================
0、2、4、◎、8と並んでいた時、
◎に入るのは何でしょうか?
===================

答えは6ですよね。

それは、なぜでしょうか?

理由は簡単です。

2ずつ増加していいるので、4の次は6だからです。
(あるいは、8の前は6だからです。)

つまり、これは理由が説明できているので、
ひらめき(インスピレーション)だ、
ということになります。

一方で、世の中には、
直感(インテューション)もあります。

例えば、「このプロジェクト、なぜか分からないけれど
失敗しそうな気がする……」という虫の知らせ。

これは、
ひらめき(インスピレーション)ではなく
直感(インテューション)です。

そして重要なこと。

それは、直感は意外と正しいということです。

その理由が説明できないにも関わらず、です。

将棋の羽生善治名人は、こう言っています。

「1000局以上の公式戦で
直感的に閃いた一手の7割は正しい選択だった」

(著者の書籍『決断力』から引用)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4047100080/pp2203-22/ref=nosim/

今日のまとめ。

何か思いついたら、
「その理由はなんだろう?」
と考えてみて下さい。

そして、答えが思いつかなかったら、
意外と信用しても大丈夫です。

そして、答えが思いついたら、
意外と信用してはいけません。

感覚と逆なのです。

参考文献:単純な脳、複雑な「私」
池谷裕二 (著)
http://www.amazon.co.jp/exec/obidos/ASIN/4255004323/pp2203-22/ref=nosim/

相馬一進

┏━━━━━━━━━━━━━━━━
┃相馬一進は、こちらでも情報発信しています。
┃ぜひご覧ください。
┣━━━━━━━━━━━━━━━━
┃・相馬一進公式ブログ
┃ → https://www.essential.co.jp/?page_id=27
┃・ビジネス心理学
┃ → https://biz-shinri.com/
┃・YouTube
┃ → http://www.youtube.com/user/PersonalPromote
┃・Twitter
┃ → https://twitter.com/kazuyukisoma
┗━━━━━━━━━━━━━━━━

──────────────────
株式会社エッセンシャル
https://www.essential.co.jp/

東京都港区南青山2-2-15 ウィン青山1214号

info@essential.co.jp
・・・
<引用終り>_______________

■編集後記
わたくし、「直感」と「ひらめき」を
ごっちゃにしていました。
な~るほど、
>ひらめき(インスピレーション)
>直感(インテューション)
よく巷で使われるのが
「ひらめき」です。

両者を比較してみます。

どちらかというと
科学者は⇒ひらめき(インスピレーション)
なぜかというと
1.理論(理由)が後から
説明できる仕事をしてるから。
2.これは「発見」に役立って
いると思います。
3.「やって(実験など)から気づく」
4.解析推論能力
5.西洋的

そして、
勝負師⇒直感(インテューション)

1.良好結果の理由を説明できない
ものが多いです。
これは、様々な職業で
発揮されています。
漁師、農家、商人・・・
2.これは「良い結果を出す」に
役立っていると思います。
3.「やる(実行)前に気づく」
4.直感予知能力
5.東洋的

さて、
英語で直感(インテューション)を
調べてみました。。。
intuition
the ability to understand something immediately, without the need for conscious reasoning.
We’re trusting your intuition a lot more and being able to rely on each other’s intuition

上記の英文は「直感についての説明です」
(意味)
直感
意識的な推論を必要とせずに、何かをすぐに理解する能力。
私たちはあなたの直感をより信頼し、お互いの直感に頼ることができます。

こうして見ると
「直感」と「ひらめき」は
反対の性質があるようです。

そして、感じるのは
「直接に対象をとらえること」という
意味にたどり着きました。
それは、理屈なしに、そのように
「とらえられる」ということです。

Google先生は、その辺の本質を
あまり、教えたくないようです。
検索しても
すぐには、見つかりませんでした。
仕方ないので
「intuition」で検索してみたわけです。
はっきり申し上げますと
人間の能力に限界を
設けたいような制限・制約を
感じました。

つまり、東洋的なもの、
日本人が古来から
持っている、「直感力」の
研究をさせないように
仕組まれているように
直感します。

では、また。


スポンサーリンク

自由なライフスタイルを
得る人の秘密

自由なライフスタイルを得ている人は、
何を考え、どんな行動をしているのか?

↓(クリック)

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。