書籍紹介:太古、日本の王は世界を治めた ロスチャイルド家が 最後に狙うは 《古代神代文字》

こんにちは、\イッカク です。/
今回は下記の書籍の紹介です。


スポンサーリンク

太古、日本の王は世界を治めた
ロスチャイルド家が
最後に狙うは
《古代神代文字》
(日本語) 単行本(ソフトカバー) – 2014/10/14

5つ星のうち4.5    22個の評価
 ↓(画像をクリック)

【トップレビューより】

なぶ

2015年2月10日に日本でレビュー済み

要約しますと漢字以前に
日本独自の文字がありまして、
その文字をもってすれば世界中の遺跡に
彫られている解読不能だった
象形文字を読めます。

世界中の文字を読めるという事は
日本人は何処から来たのか
その発祥が書かれております。

漢人(あやひと)
=アッシリア人
=アーリア人
=アトランティス人

に滅ぼされ
漢字文化の歴史に改ざんを
させられたというのが
氏の説になります。

さて、何故ロスチャイルドが
神代文字を狙うかといいますと
日本を含め世界中に
散らばる地下都市の入り口と
3垓5000京円を超える財産、
地球の一人あたり500億円の宝の
ありかが神代文字に
あるとされるからです。

いきなり最後に
ポーンとインディ・ジョーンズも
ぶっ飛ぶ説に圧倒されましたw
しかし、そのために
著者主催の日本学術探検協会に
入りましょうのくだりには怪しさ爆発・・・
ホームページもなく
gmailでの申し込み・・・
事業内容がアジア諸国の発展事業と
フリーエネルギー装置の開発とあり
この人がロックフェラーと
ロスチャイルドに狙われないのかと
心配ですw

神代文字に興味のある方と、
古代文明好きの方にお勧めします。

55人のお客様がこれが役に立ったと考えています

■編集後記
それにしても
>漢人(あやひと)
>=アッシリア人
>=アーリア人
>=アトランティス人
ですが、
大辞林 第三版の解説によれば、
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
古代の中国系の渡来人。
漢氏あやうじに属し漢部を統率した。
→ 漢氏あやうじ
①漢民族の人。また、ひろく中国の人。唐人。
②中国、元代、旧金朝治下の契丹きつたん人・
女真人・高麗人および淮水わいすい以北の
中国人などの総称。
モンゴル人・色目人に次ぐ
第三の階級とされた。
・・・・・・・・・・・・・・・・・・
とあります。
ナチスの総督ヒトラーが
「アーリア人」を賞賛していたけど
この「アーリア」というのは
そもそも
インド・ヨーロッパ語族の発見から
きていたようです。
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%A2%E3%83%BC%E3%83%AA%E3%82%A2%E3%83%B3%E5%AD%A6%E8%AA%AC
そもそも、たどって行けば
フリードリヒ・マックス・ミュラーなる
人物が「アーリア人種仮説」を唱えたわけで
読めばおわかりのように
この思想が、様々な形で
使われていたのが観えています。
政治利用
オカルト・宗教利用
支配利用
その状況を観た
浜崎一敏氏は、
>「アーリア人種」 とは、
>「もともと言語学の概念であったものを
>生物学的人種論領域に移し替えて
>捏造した言葉」であると述べている
と「アーリア人種」至上主義論に
冷水を浴びせたのです。
が、、まるっきり「アーリア」という
言語的流れの中に
アッシリア語、そして、それは
カルディア語に通じ、また
カルディア語は、漢人に通じるものとして
黄帝はバビロンより来たり
ラクーペリ「中国文明西来説」および東アジアへの伝播(その一)

によれば、
【紀元前2700代ころかな】
>黄帝は両河流域の
>バビロンから移住してきたのであり、
>ゆえに中国人(漢人)の祖先は
>バビロンのカルデア人であった、
ということであり、
「言語学の概念」だけでは、片付けられない
民族的な流れが有るように感じます。

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。