支配というのは魔法である (まさにイリュージョン)・・・コロナウィルス・パンデミックもその一例だった可能性について・・・「新型コロナウイルスは、存在しない」

こんにちは、\イッカク です。/

先の記事

で、紹介しました、日本を除く支配者層である
約7000年続けられている王侯貴族
(オリンピアンズ)
の手の内の一つとして
支配というのは魔法である
(まさにイリュージョン)
という項目がありました。

その一例が、現在、マスメディアで
騒いでいる
「新型コロナウィルス」による
感染被害です。

さて、その根拠について、
下記の動画をごらんください。
■マスコミでは絶対、言えない「新型コロナウィルスの真実」!

コチラの動画内のコメントでは
このように語っています・・・

「新型コロナウイルスの遺伝子を決めた
という事実を発表したのは、
中国のグループが出した科学論文です。
この遺伝子に基づいてPCR検査が行われています。
これから登場する抗体検査、
抗原検査、ワクチンなどもすべて、
この遺伝子情報を元にしています。
この遺伝子は、肺炎患者の肺抽出液を
サンプルとして、ウイルスを分離しないまま
直接決めるという方法をとっています。
しかし、患者には様々な免疫抑制薬が投与されており、
多くの常在性のウイルスや細菌、
真菌などが増殖していることが予測されます。
従って、決定された新型コロナウイルス遺伝子には、
様々な常在性ウイルスなどの遺伝子が
混在したキメラ状態になっている可能性が考えられます。
PCR検査で測定しているのは、
病原性のない常在性ウイルスである
可能性が高いのです。
もしこれが、病原性があると言いたいのなら、
ウイルスを分離して、
感染実験をしなくてはなりません。
ウイルス分離も感染実験もしないで、
新型コロナは大変な病気であるということは、
科学的根拠のないデマに過ぎません。」
■新型コロナウイルスは、存在しない。その正体は常在性ウイルスのキメラ遺伝子。

■編集後記
「新型コロナウイルスは、存在しない」と
断定して説明なさっておられるのは
徳島大学名誉教授で免疫生物学専門の大橋眞(まこと)先生でした。


やはり、ディープステートの息のかからない
本当の専門家によって証明されないと

多くの「騙し」感染に洗脳されてしまいそうですね。
私達は、今回の「順ちゃん」の速いインタビューなどで
真相をバンバン暴いていく時代に
入ってきてます
応援いたしましょう!

では、また。

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。