【 兵頭正俊の状況の交差点】山本太郎と桜井誠・・・日本人なら目覚めよ・・・日本のすべてのものが 外国に取って代わろうと されていることに気づけ!

こんにちは、\イッカク です。/

兵頭正俊氏のタイトルに有るように

山本太郎氏と桜井誠氏に
焦点をあてて、
彼らが、今の日本の窮状を
打開し、国民を守ってくれるであろう
と動画をUPされているので

今回は、山本太郎氏と桜井誠氏が
左と右のように映る二人が
なぜ、そのようにできるのか
など、観ていきたい。

では、
■山本と桜井 人となり

<主なクリップ>
旧体制の実態だったが、ここに「統一教会」が出てくる
そして日本破壊と売国の流れになっている。

1.山本太郎


太郎さんは、実際にスルドイ質問を投げかけられて、
それに正面から向かって熱弁を奮って答えた。


現場で闘う政治家、山本太郎!


すでに、日本政治の現在の窮状は「日本がますます破壊されいる」
のであって、この状況を打破して「日本を守る」かどうかに
掛かっている!
つまり、「外国支配」によるものであり、この支配から脱しないと
日本国は守れないのです!
いまどき、右翼とか左翼とかの内輪「もめ」は、止めないと
日本が、外国のマフィアたちに乗っ取られてしまいます!-

2.桜井誠

■れいわと日本第一 政策

<主なクリップ>

やはり庶民の生活が第一で考慮されている。


富裕層の脱税(ダーティシークレット・・・タックスヘイブン)を
きっちり徴税できるものに替えて、
国家の冨が流れないように図るのは
誰も掲げていなかった点では、おもしろい。


上記の通り、自民党はアメリカ・ディープステートの傀儡になってる。


税に対する考えを演説する桜井誠氏。


現在では、自国を愛さない、自虐と反日を教育に埋め込んでいるのは現政府そのものである。


この街頭での叫びは、本当にそう思いますね。
なんだか純日本人が「虐げられて」いくようで
・・・将来に希望を持って
進むべき日本人の若人たちが、犠牲になって、
日本が日本人が奪われていくのです。


太郎さんは、中国(習近平)とアメリカ(トランプ)の動きを学んでないように見えます。
「れいわ」には、もう少し、国際外交について、意見を持つ人を採用するとか
いわゆる「地政学」的な外交を考える素地がほしいと思いますね。
それとも、太郎さんは「媚中=中華共産主義と親しい」の人?
そうでは、無いと思いたいです。


桜井さんは日本の政権はスパイ工作によって大きく影響を受けていることを
知っていらっしゃると思います。ここに目を付けているのは私も
非常に有効な「汚れや悪徳は、元から絶たなきゃダメ」の
ポイントを抑えていると思います。
なにせ、現政権はスパイ工作が行われている状況ですからね!

■編集後記
落ち目な国家において、
「物言わぬ国会議員」は
私も不要と思います。
窮状を見て見ぬ振りは
保身に走ってるということ。

私達は、そのような政党や
議員は、選ばないように
するべきなのです。

「わたしの1票なんか
どうってことないでしょ」
みたいに思っていることは
「悪」に加担している
ことと同じ結果を生むのです。


それが、
総1億人に匹敵するぐらい
のスケール・デメリット
として、負の実現を
起こしてしまってるのです。

それに加担することに
つながっています。

私は、少なくともこのブログで
主張している通り

山本太郎さんと大西つねきさんの
「れいわ新選組」を
応援しています。

最近は、
今回の兵頭先生の動画でも
言ってる通り
この日本国家が散々破壊されて
もう、国民もコロナで
やっと、この政権と官僚どもが
どれだけ、日本人を虫けら同然に
扱っているか
分かったと思うのですが、
やはり、国家が破壊されているのに
国家を守りたい、とする
サムライ視点は、やはり
「桜井誠」の主張と行動にも
同感するものです。
但し、「在特会」はヤリ過ぎとか
訴訟もありましたから、
今でも彼を敬遠してタブー視して
いる様子です。
しかし、、彼の思想根本は
日本人や日本を守りたいからに
他ならなかったからでしょう!
と良く見てあげる方向で
良いのですが、
ちなみに、私のこのブログでも
取り上げていますが、
その中に、

という残念ながらマイナスな観点があり
引用リンクを貼っています。
なので私は、

今の所「保留」としています。

ところで、

わたしの地元にも「れいわ」の
街頭演説にやってきて
熱のこもった、実のある話
庶民に寄り添った姿勢、
このようにして、地道に
「汗と涙」で語った演説は
決して忘れることができないのです。

もちろん
youtubeなどの、ネットによる
情報拡散もあるでしょうが、
実際に街頭演説で見せた
「ふれあい」と
「メッセージ内容」は
何物にも代えがたい臨場感で
差し迫った訴えを共有し、
覚醒を与えているのです。

特にメッセージを支える
理論は、並の国会議員が叫ぶ主張の
裏付け理論がチンケに思えるほどに
太郎さんの話す理論は
わかりやすく、かつ的を得ている
本質的な内容になっていることが
際立っているのです。

今、当然ですが
外国人よりも日本人を
虐げている様々な制度と
法案がまかり通っています。
逆に言えば
日本のすべてのものが
外国に取って代わろうと
されていることに

気が付きませんか?

オカシイと
思いませんか?

では、また。


スポンサーリンク

桜井誠

山本太郎

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。